ユーザー登録(無料)
ログイン

格安SIM

楽天社員に直撃!SNSで流通する楽天モバイル社員割引クーポンの実態とは?


投稿日:

楽天モバイル キャンペーン

楽天モバイルは、MNOサービスとして「Rakuten UN-LIMIT」を4月より提供開始し、その後も多くのキャッシュバックキャンペーンなどを頻繁に開催し、契約者数を増やしています。

そんな、状況下にてSNSを中心に現れ始めたのが「楽天社員割引クーポン」の存在だ。

SNSで実際に投稿されている内容を見ると、非常に怪しい雰囲気を感じる。
と言うのも、当初は楽天モバイル側が公式に社員割引キャンペーンの存在を一般に公開していなかったためです。

しかし、楽天モバイル側が楽天従業員限定紹介キャンペーンのランディングページを公開したことで、このキャンペーンが公式のものでありSNSで紹介を促す楽天社員と見られるアカウントも本物であることが確定となりました。

キャンペーンの内容としては、一般の紹介だと2000ポイントの付与ですが楽天社員より紹介されると1000ポイント多い3000ポイントが付与されるというものです。

ただ、謎の多いキャンペーンである。
そこで編集部にて現役の楽天従業員にキャンペーンについて聞いてみました。


Q、なぜキャンペーンコードを公開せず、DMに呼び込むのか?

A、従業員コードは1回のみ有効で、紹介毎にそれぞれ別の従業員コードを教える必要があるため。
渡されているコードには一応限りはありますが、使い切らないだろうと思うくらいの数を渡されています。


Q、SNSでの動きが活発ですが、楽天側よりノルマを定められているのでしょうか?

A、これは従業員キャンペーンのFAQの一部です。
記載のある通り、ノルマは定められていません。


Q、ノルマがないのに、なぜキャンペーンの訴求を行うのですか?

A、ノルマはありませんが、私の部署では「1人5件くらいは頑張ろう」みたいな話がありました。そのため、一応達成を目指してるところです。
ただ、これまで目標達成の進捗管理等もされていないので、その程度の緩い目標みたいなものです。


Q、紹介者側のメリットはあるのですか?

A、楽天従業員が紹介を行うと、従業員側にも1件につき1000ポイントの楽天ポイントが付与されます。
土日にもDM対応をしたりするので割に合わないような気がします。。。


Q、従業員コードを伝えるのみなのに、Twitterにて楽天モバイルIDを聞き出している人がいました。それは、なぜですか?

A、おそらくですが、従業員コードを入れずに既に楽天モバイルを申し込みしてしまった方への対応でしょう。
実は、既に申し込みをしたユーザーでも開通月の翌月末までなら後からでも従業員コードの反映ができます。
その際に、楽天モバイルIDが必要になります。


疑問に思っていた点も内情を聞いてみると合点がいきました。
気になる方は、Twitterにて「楽天モバイル 社員」等で検索してコンタクトを取ってみてはいかがでしょうか?

先着300万名限定!
プラン料金1年間無料

rakuten-mobile
公式サイトはこちら >
楽天モバイルのキャンペーンは以下の記事にてまとめています。


スポンサーリンク