ユーザー登録(無料)
ログイン

格安SIM

【品質1位の実力】OCNモバイルONEの速度を実際検証!本当に快適なのか?


投稿日:2019年10月9日 更新日:

OCNモバイルONEの通信速度

突然ですが、今この記事をお読みなっている、あなたに質問です。
キャリアから格安SIMに乗り換える時、あなたは何を気にしますか?

多くの方は、維持費や通信速度を気にするのではないでしょうか?

そう!格安SIMはキャリアよりも大幅に月額料金が安いのが強みですが、
その分通信速度は比較的遅めです
残念ですが、これは紛れもない事実。


しかし、それぞれの格安SIMでも”程度”にはもちろん差があります。
今回検証するのは、OCNモバイルONEの通信速度

OCNの回線速度は遅いと言われることもありますが、その真偽はいかに。
OCNモバイルONEを検討しているあなたには、必見の内容となっています


それでは、行きましょう!

時間帯によって通信速度は遅くなる

格安SIMの速度が遅くなるのには、2つの理由があります。

その理由の1つが、時間帯による回線の混雑

1日の中で、通勤時間帯やお昼、夕方は、多くのユーザーが一斉にモバイルデータを使用するため、回線が混雑し、
結果、通信速度が落ちます。

これは正直どの格安SIMでもある現象なので、仕方がありません。
しかし、これを逆手に取れば、この時間帯の通信速度の落ち具合を見れば、その格安SIMの質を測ることができます

実際にどれくらい実際に遅くなってしまうのか。
OCNモバイルONEの速度は、他の格安SIMと比べてどうなのか。

気になりますよね?

そういうわけで、今回は、OCNモバイルONEのdocomo回線を使って、
平日の早朝とお昼、夕方、そして深夜に速度を測定してみました!


OCNモバイルONEの速度測定方法

OCNモバイルの通信速度
今回は、OCNモバイルONEのdocomo回線について、通信速度の測定を行いました。

計測した時間帯は、
06:00
・12:30
・14:00
・18:00
・24:00

の5つ。

また、
通信速度の比較のために、
docomoキャリア回線
LINEモバイル docomo回線
楽天モバイル(MVNO) docomo回線
の通信速度も、同時に計測しました。

これによって、時間帯ごとの各SIMとの速度差がわかるようになっています

そして、測定では、1つのSIMについて、各時間帯で3回ずつ、測定を行いました。
そのため、表に記載された数値は、3回の測定の平均値になっています。


なお、通信速度は通信環境や地域によって差が出ます。
ですので、格安SIMを選ぶ際の、あくまで参考程度にしてもらえればと思います。

OCNモバイルONEの通信速度を調査!

早朝(6:00)

まずは、早朝の午前6:00

6時は通勤時間帯よりも早い時間ですね。
朝食や出勤、登校の準備をしている忙しい時間帯なので、スマホを利用する人も少ないでしょう。

その予想通り、どの回線も、速度はかなり出ていました。

通信事業者下り(Mbps)上り(Mbps)
docomo62.375.8
OCNモバイルONE22.5 (2位)3.50 (4位)
LINEモバイル20.34.50
楽天モバイル3.395.97
上りがやや遅いか
OCNモバイルONEの回線は、下りのダウンロードはかなり高速です。LINEモバイルを抑えて、2位になりました。

しかし、上りが遅めなのが気になります。

昼(12:30)

学校や会社の昼休みに、ランチをしながらスマホを利用している人は多いですね。

多くの人が回線を利用する昼時は、回線速度は落ちてしまいます。

大手キャリアから回線を借りている格安SIMは、それが顕著です。
OCNモバイルONEも例外ではなく、お昼の時間帯は速度が落ちます。

ニュースなどのサイトを見ている分には、ページが切り替わる際の間がちょっと長いかなって感じる程度ですが、

動画を見ていると動きが止まったりして、明らかに速度が落ちているのを実感してしまいます。

通信事業者 下り(Mbps)上り(Mbps)
docomo29.022.3
OCNモバイルONE0.35 (2位)22.4 (1位)
LINEモバイル 0.22 12.2
楽天モバイル0.140.54
昼は流石に、docomoの独壇場。

十分な速度がでていて、動画を見るのも快適でした。
高い通信費払っているだけのことはあります。

速度測定の数値からも分かる通り、
格安SIMの中では、OCNの速度は比較的、安定していました

下りの速度が0.35Mbpsであるので、
動画を見るには厳しさを感じますが、webを見るにはギリギリ問題ないくらいの速度です。

LINEモバイルと楽天モバイルは、LINE等SMSのやり取りをするには問題ないですが、サイトを見る時でもなかなかページが切り替わらず、イライラします。

お昼の速度低下は、格安SIMを利用するには、避けることが出来ません。

正直、諦めて我慢しつつ利用するしかないです

この日の上りの速度はなぜか絶好調で、1位になっています。
ファイルや動画のアップロードをするには、かなり快適な速度でしょう(する人がいるのかはわかりませんが)。

日中(14:00)

先ほどの昼の時間帯はdocomoの圧勝でしたが、

比較的スマホを使う人が少なくなる日中なら、格安SIMでも快適に使えるのでしょうか?
同じように速度を測定してみました。

時間は14:00
多くの学生や会社員は会社や学校にいるので、スマホを利用するユーザーは減りますよね。

通信事業者下り(Mbps)上り(Mbps)
docomo101.38.77
OCNモバイルONE3.33 (2位)8.50 (2位)
LINEモバイル 0.71 3.99
楽天モバイル1.391.96
やはりここでも、docomoが圧勝、、、

しかし格安SIMの中では、OCNモバイルONEが圧倒的。

下りは3Mbpsが確保されているので、動画も快適に視聴することができます。ブラウジングも、もちろんサクサク。
上りも十分な速度が出ているので、安心です。

夕方(18:00)

昼時と同様、速度が落ちるのが夕方の時間帯。

夕方から夜にかけて、帰宅する電車の中等でスマホを使う人々が増えるので、回線が混雑して速度は落ちやすいです。

帰宅ラッシュの始まる平日の夕方18:00に、全ての回線を同時に、速度測定してみました。

通信事業者下り(Mbps)上り(Mbps)
docomo16.48.29
OCNモバイルONE0.96 (2位)5.08 (2位)
LINEモバイル 0.46 4.65
楽天モバイル0.262.40
docomoさん。比べてすみませんでした。

やはり、格安SIMはどの回線も1Mbpsを下回りました。この速度だと動画を見るには辛いですね。

深夜(24:00)

最後に、日付が変わる0:00の測定。

寝る前に布団に潜り込んでから、スマホ使う人って多いので、遅いのかなぁと思いましたが、しっかり速度は出てました。

家に帰ると、自宅のWi-Fiに繋ぐ人が多いからでしょうね。
格安SIMでも、お昼にこれくらいの速度が出てくれるといいのですが、、、

通信事業者下り(Mbps)上り(Mbps)
docomo61.678.4
OCNモバイルONE19.4 (2位)3.11 (2位)
LINEモバイル 9.47 1.10
楽天モバイル2.202.92

まとめ:OCNモバイルONEの通信速度

結論ですが、OCNモバイルONEの通信速度は、
格安SIMの中ではなかなか高速です。

あ、もちろん「格安SIMの中では」、ですよ?
正直、docomoの回線と比べると、足元にも及びません。

先述の数値のような高速な通信を得たい方は、大人しくキャリアの回線を選ぶことを、強くお勧めします。

時間0:006:0012:3014:0018:00
OCNモバイルONEの速度(Mbps)19.422.50.353.330.96
さて、先ほどのデータを総合すると、OCNモバイルONEの、他の格安SIMとの差異、というか特徴が見えてきます

今回の速度測定では、他社の格安SIMとしてLINEモバイルと楽天モバイルのdocomo回線を用意して、比較しました。
その結果、どの時間帯でも、OCNモバイルONEが最速だということがわかりました

さらに、詳しく見ると、OCNモバイルONEは混雑が少ない時間に、他社よりもより高速であることがわかります。

日中や深夜がいい例です。
14時ごろは他社の3倍程度の速度が出ましたし、深夜は格安SIMで唯一、2桁Mbpsの速度を出しました。

よって、どんな格安SIMでも総じて遅くなる昼や夕方を除けば、OCNモバイルONEの通信速度は速い、ということになります。


docomo系の格安SIMを検討のあなたには、是非オススメ!


スポンサーリンク