初心者入門 格安SIM

格安SIMでもGPSは使用可能!地図を使う時も遅延無しで安心!

更新日:

地図
最近はGPS機能を使用する機会というものが非常に増えているように感じています。例えばFacebook、インスタグラムなどのSNS。写真を投稿すると、すぐに場所を確認するようなメッセージが表示されます。今、あなたがどこに居るのか、どこで撮影した写真なのか、GPSは全てお見通し。
自分の居場所が他人にわかると考えると、少し怖いような気もしますが、使い方によってはとっても便利な機能なことは確か。アプリによっては、近くで同じアプリを使用している人を探すことができるものも流行っているます。
また、最近ではカーナビ代わりにスマホやタブレットを使用するという人が多くなってきました。カーナビを購入するよりも使用しているスマホで代用する方が、費用の面ではかなり大きな差があります。しかも、カーナビの地図は常に最新ではありません。ですから、最新の地図データを取得しようと考えると、費用面でかなり掛かるようです。
しかし、そんなGPS機能も、格安SIMを使用している人からの「GPS機能が使えない」という報告が多く、これから格安SIMを購入しようか否かというところで迷っている人の心のブレーキになっているかもしれません。
今回は、そんなあなたの疑問に応えるべく、「格安SIMでもGPS機能は正常に使用できるのか」ということについて詳しく調べてみました。

格安SIMでGPSは使えるのか?

いきなり本題ですが、格安SIMでGPSを使用することはできます。但し、条件があります。
実は、『格安SIM+SIMフリースマホ』という組み合わせの場合は特に問題なくGPS機能を使用することが可能です。しかしキャリア端末のスマホを格安SIMに変更した場合には、A-GPSが使用出来なくなる為に位置取得に時間が掛かってしまうことがあります。
スマホのGPS機能は本来のGPSではなく、A-GPSというシステムを使用しています。(A-GPSに関しての詳細は後述します。)
格安SIMとSIMフリースマホを使用している場合については、GoogleサーバーにアクセスすることでA-GPSを使用することが可能です。しかし、格安SIMとキャリア端末のスマホを使用している場合はキャリアにアクセスできない為にA-GPSが使用できません。
しかし、その場合も回避策がありました。それは、「GPS Status &Toolbox」というアプリを使用することです。勿論、このアプリはGoogle Playから無料でダウンロードできます。
ですから、格安SIMだとGPS機能が使えないのではないかという不安に関しては、特に気にする必要は無いでしょう。 ところで、そもそもGPSって何でしょうか?知っているようで知らないGPS。これを機に少しだけ勉強してみましょう。

GPSの仕組みを超簡単に紹介

GPSの仕組み
そもそも、GPSとは何でしょうか?GPSは非常に難しい技術ですが、それを超簡単に紹介したいと思います。GPSとは、人工衛星からの電波によって現在位置を知ることができるシステムのことで、「Global Positioning System」の略。
下町ロケットのテレビドラマをご存知でしょうか?新しい人工衛星を打ち上げたことによって、今までよりもより正確な位置を把握できるようになったという話がありました。では、人工衛星からの電波でどのように位置を知ることができるのでしょう?

人工衛星から発信される電波の意図するものは?

人工衛星からは常に電波が発信されていて、それを地球上にいる我々が受け取ることができます。その電波には次の2つの信号が含まれています。
・電波を発信した時刻

・人工衛星の位置

上記の内容の電波を受け取ることで、人工衛星が電波を発信してから自分が受け取るまでの時間がわかります。つまり、電波の進む速度がわかっているので、計算することで人工衛星から自分の居る位置までの距離が把握できるということです。
しかし、GPSの電波は30秒周期で発信される為、計測に時間が掛かってしまいます。つまり、スマホなどを持って高速で移動する場合には正確な位置が把握できないというデメリットがあるのです。では、何か対策方法はないのでしょうか?

スマホではA-GPSというシステムを採用

実は、携帯電話やスマートフォンではGPSではなく、A-GPSという機能を使用しています。A-GPSとは、アシスト型GPSとも言われ、GPSの電波の情報に加えて携帯電話のどこの基地局が最も近いかということを考慮して実際の位置を特定するというシステムです。
但し、A-GPSにも以下のように長所と短所があります。、
A-GPSの長所 ・測定時間が短い ・屋内でも測定が可能
A-GPSの短所 ・ネットワークに繋がらない場所では利用できない
つまり、一長一短ありますが、スマホのGPSと言えばA-GPS。そして、移動していても素早く位置情報が得られるのでとっても便利です。
実は、GPS機能をスマホで使用する時に気を付けておいた方が良いことがありました。

GPSを使うために気をつけること

スマホのGPS機能はとっても便利なことはわかりました。しかし、あなたのスマホを常にGPS機能をONの状態で使用しないことをおすすめします。それは、次の2つの問題があるからです。
・セキュリティ的な問題 ・バッテリーの消費量が増える
セキュリティの問題と言っても、OSの脆弱性などの問題ではなく、あなたの位置が特定されることで予期せぬことが起こる可能性があるということです。
例えばツイッターやFacebookに投稿して、自分の居る場所を他人に知らせることができます。自分の居る場所を他人に知られるってちょっと怖くないですか?友達なら特に問題は無いと思います。しかし、友達の友達まで見られる設定になっているというのはかなり危険でしょう。
あなたが、自宅に居ないことを他人に知られることで、空き巣被害に遭う可能性も否定できませんよね。
ですから、アプリの設定が必要となります。プライバシー設定の中に「自分の位置情報を共有」という項目があるので、必要に応じてアプリの設定をOFFにしてください。 また、スマホでGPS機能を使用すると当然、バッテリーの消費量が増えます。更に、地図データの使用には地図の描画にCPUをかなり使うので、バッテリーの消費量も増えます。
ですから、位置情報が特に必要が無い場合には位置情報の取得辞退をOFFにしておいた方が良いでしょう。
ところで、キャリア端末とSIMフリー端末ではGPSの使用方法に関して若干違いがありましたが、基本的に何が違うのでしょうか?

キャリア端末とSIMフリー端末の違い

キャリア端末とSIMフリー端末というのは、そもそも何のことなのでしょう?キャリア端末というのは、docomo、au、SoftBankので販売されている端末のことです。見た目ではなかなか区別するのも難しいですし、機能的な部分でも特に違いがあるとは思えません。
最も大きな特徴は、キャリア端末は一部を除いてSIMロックが掛けられているというというところです。SIMロックというのは、例えばdocomoで購入した端末なら、docomoの回線しか使用できないようにロックが掛けられている状態です。つまり、他社との契約をしているSIMカードに入れ替えても使用不可能ということ。
では、SIMフリー端末とは何のことでしょうか?説明するまでも無いかもしれませんが、キャリアに関係なくどこのSIMカードでも使用可能な端末のことを言います。
つまり、格安SIMを使用するには、SIMフリー端末を使用しなければならないということになります。

まとめ:格安SIMでGPSを使う

格安SIMでGPSを使う方法
今回、格安SIMでもGPS機能は正常に使用できるのかということについて紹介しました。格安SIMの使用を検討している場合に、GPS機能が使えるのか否かというのはかなり大きな問題なので、気になるのも仕方がありません。
では、もう一度記事を振り返ってみましょう。
結論としては、格安SIMでもGPS機能を正常に使用することが可能です。但し、キャリア端末に格安SIMを使用する場合に関しては、無料アプリ「GPS Status &Toolbox」を使用する必要があります。
それは、キャリア端末に格安SIMを使用すると、そのままではA-GPSが使用できない為です。A-GPSはより早く位置情報を得る為の機能なので、A-GPSが使用できない状態では位置情報の特定に時間が掛かってしまうことになります。
現在、街を歩けば多くの人がスマホの地図機能を使用して目的地を探しているという光景を目の当たりにするでしょう。勿論、私もその一人です。とにかく方向音痴なので、GPS機能が使えないということは考えられません。
でも、格安SIMでもGPS機能が使えるということは、方向音痴の私でも安心してしようできるということになります。これなら知らない場所でも安心ですね。

-初心者入門, 格安SIM
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.