Xiaomi スマートフォン

【国内発表期待】Redmi Note 9S詳細スペック!ミドルレンジ2万円

投稿日:

Redmi Note 9S
XiaomiのサブブランドRedmiは、2020年3月23日「Redmi Note 9S」を正式発表しました。

同月12日にインドにて発表された「Redmi Note 9 Pro」のグローバル版に当たりスペックも同様となっています。

Redmi Note 9Sを3行でまとめると、、、

  • Snapdragon 720Gを搭載したミドルレンジ上位クラス
  • パンチホールは中央に配置&リアのカメラモジュールも特徴的
  • 5020mAhの大容量バッテリーを搭載

Redmi Note 9Sのファーストインプレッション

Redmi Note 9Sの基本情報:スペック

価格4GB+64GB:799RM(約20,200円)
6GB+128GB:899RM(約22,700円)
OSAndroid 10 (MIUI 11)
SoCSnapdragon 720G
RAM4GB/6GB LPDDR4X
ROM64GB/128GB UFS2.1 (microSD対応 最大512GB)
Antutuスコア278,324
ディスプレイ6.67インチ FHD+ 2400×1080
アスペクト比:20:9
Gorilla Glass5
カメラクアッドカメラ
・4800万画素(メイン F1.79)
・800万画素(超広角 F2.2)
・500万画素(マクロ)
・200万画素(深度)
インカメラ
・1600万画素
バッテリー5020mAh(急速充電 18W)
Wi-fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetoothv5.0
カラーホワイト / ブラック / ブルー
サイズ165.75 ×76.68 × 8.8 mm
重量209g
防水防塵撥水(P2i)
接続端子USB Type-C
イヤホン端子有り
生体認証指紋認証(側面) / 顔認証
対応バンドGSM:B2/3/5/8
WCDMA:B1 /2/4/5/8
TDD LTE:B38 / 40
FDD LTE:B1 / 2/3/4/5/7/8/20/28
技適認証未認証
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

Redmi Note 9Sの付属品

  • 18W充電アダプター
  • USB Type-Cケーブル
  • 保護ケース
  • SIMピン
  • ユーザーガイド
  • 保証書

Redmi Note 9Sのデザイン

Redmi Note 9Sの背面は中央上部にカメラとフラッシュを搭載し、四角いカメラモジュールを採用

Redmi Note 9Sの下部には、3.5mmイヤホンジャックとType-Cポートとスピーカーを配置。
上部にはIRセンサーを搭載し、対応した電化製品を制御できます。

Redmi Note 9Sの右側面には、電源ボタン兼用の指紋認証センサーを搭載しています。Redmi Note 8 Proではカメラモジュールと一体になっていましたが、改善されています。

Redmi Note 9Sの性能

Snapdragon 720Gを搭載

Redmi Note 9Sは、ミドルハイに位置づけられるSoCのSnapdragon 720Gを搭載しています 。
Snapdragon720Gは、Snapdrago 730Gよりも性能が高くHelio G90Tとほぼ同等のAntutuスコアを記録しています。(ナンバリングが逆になっており、Snapdragon 730Gより720Gの方が新しいSoCになります。)

Redmi Note 9SのAntutuスコアは278,324点。
前モデルのRedmi Note8 Proは、SoCが違いますが28万点。Antutuベンチマークの結果ではあまり向上していないとも言えます。

4800万画素を含むクアッドカメラ

Redmi Note 9Sは、 4800万画素 F値1.79のメイン+ 800万画素の超広角+500万画素のマクロ+200万画素のクアッドカメラを搭載しています。

先日発表されたRedmi Note 9 Proと同じ構成です。

1600万画素のパンチホールインカメラ

インカメラはパンチホール式の1600万画素
(※9 Pro Maxでは3200万画素を搭載)

5020mAh+18Wの急速充電

Redmi Note 9Sは、5020mAhの大容量バッテリーで18W急速充電にも対応Redmi Note 8 Proのバッテリーは4500mAhだったので520mAh増えていますが、それに伴ってか重量も199gから206gに僅かに増えました。

5020mAhもあれば普段使いで困ることのないかなりの大容量で、発表会では2日以上持つと紹介されていました。

まとめ:Redmi Note9 Sはどんな人にオススメか?

日本円で約21,000円ととても安価な端末ですが、その値段からは想像できない4800万画素クアッドカメラや5020mAhのバッテリーなどかなり魅力的な端末です。

また、Xiaomi JapanがTwitterにて同端末について言及しており、国内で発売される可能性があります。

販売サイト価格(3/23更新)
AliExpress約22,100円
Gearbest約23,200円
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

webエンジニアを目指し日々プログラムを勉強しています。調べたり本を買ったりして手探りで打っているので少し遠回りかも...と感じてます。誰かwordpress詳しい方教えてくださいw最近は格安スマホよりフラグシップに興味があります。全部ほしいなぁ...

-Xiaomi, スマートフォン
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.