ニュース

ゲーミングSoC、Helio G90とG90Tが発表 Antutuスコアも公開

投稿日:

Helio G90
MediaTekは7月30日、ゲーム用に設計されたG90シリーズとしてHelio G90とHelio G90Tの2つのモバイルプロセッサーを発表しました。

Helio G90シリーズは、12nm FinFETノード設計に基づいています。これらはArmのCortex-A76コアとCortex-A55コアを組み合わせたオクタコアプロセッサで、最大2.05GHzのクロック速度と大容量のL3キ​​ャッシュを搭載しています。
GPUはKirin 980やExynos 9820などのハイエンドSoCにも採用されている、Mali-G76を採用。
また、2500 x 1080のディスプレイ解像度および最大10GBのLPDDR4x RAMおよびUFS 2.1ストレージをサポートします。

Helio G90
MediaTekのHyperEngineゲームテクノロジと組み合わせて使用すると、デュアルWiFi接続などの機能を使用して2つの別々のバンドに同時に接続でき、正確でラグのないタッチ入力のためのラピッドレスポンスエンジンを実現します。
この機能は、仮にWi-fiの通信品質が低下した場合に自動でLTE接続をバックアップとして利用します。

Helio G90シリーズは、シングル64MPおよび48MPカメラ、およびデュアル24MP + 16MPカメラをサポートし、Bluetooth 5.0にもサポートします。

G90とG90Tの具体的な違いは明記されていませんが、G90TはG90のクロックアップモデルと考えられます。
今のとこと採用端末についての情報はありません。

さらに、Helio G90のAntutuベンチマークも公開されました。
総合スコアは222282点でSnapdragon 730よりも僅かに高く、Kirin 810より僅かに低いポジションとなっています。 ただ、ROG Phone やBlack Sharkなどのゲーミングスマートフォンが搭載しているSoCはSnapdragon 855であり、Antutuスコアも大きく差が開いています。
おそらく、低価格のゲームパフォーマンスの優れた中華端末に搭載される可能性が高そうです。
スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.