新規登録
ログイン

Xiaomi スマートフォン

Redmi 10X Proの詳細スペック!3倍望遠もできる、より強化された10Xの上位版だ!


投稿日:2020年5月26日 更新日:

Redmi 10X Proの価格

Xiaomiは5月26日、「Xiaomi Redmi 10Xシリーズ」を正式発表しました。
今回はこのうち、Redmi 10X Proについてまとめていきます。

Redmi 10X Proは、同時に発表されたRedmi 10Xと比較すると、ストレージや高速充電の充実化、そして望遠レンズの追加がされた上位端末です。

Redmi 10X Proを3行でまとめると、、、

  • ストレージや高速充電が強化、光学3倍ズームレンズを搭載
  • それ以外はほぼRedmi 10Xと同様
  • 価格差約1万円

Redmi 10X Proのファーストインプレッション

Redmi 10X Proの基本情報:スペック

スペック表はこちらから!

Redmi 10X Proの付属品

  • 充電器
  • USB Type-Cケーブル
  • 保護ケース
  • SIMピン
  • ユーザーガイド
  • 保証書

Redmi 10X Proのデザインと性能

Redmi 10Xシリーズのイメージ画像
前述の通り、Redmi 10XとRedmi 10X Proの違いは、ストレージと高速充電の規格、ズームレンズの有無になります。
他のスペックは概ね同様なので、それ以外の情報は、Redmi 10Xの記事でご確認ください。

Proは望遠レンズも!

Redmi 10X Proは光学3倍ズーム搭載
Redmi 10X Proのカメラは、4眼構成です。

48MPのメインカメラを中心に、8MPのOIS対応の望遠カメラ、8MPの超広角カメラ、2MPの深度センサーという構成です(画像はRedmi 10X Proのもので、Redmi 10Xとはカメラ構成は異なります)。

特にポイントなのは、8MPの望遠カメラです。
このカメラはOIS(光学手ぶれ補正)対応の光学3倍レンズ。最大30倍のズーム撮影にも対応しています。
4万円を切るモデルで光学ズームレンズを搭載するのは、かなりの驚きです。

また、Redmi 10Xの1600万画素に対し、Redmi 10X Proのフロントカメラは、画素数が強化されています。Pro版では画素数は2000万画素となっており、より精細な写真撮影が可能になっています。

Redmi 10X Proは33W高速充電対応!

Redmi 10Xの高速充電
Redmi 10X Proは4520mAhのバッテリーを搭載しています。また、33Wの高速充電にも対応しています。(Redmi 10Xは22.5Wに対応)

あまり、無印のRedmi 10Xとの大きな違いはありません。

無印4G版

スポンサーリンク

-Xiaomi, スマートフォン
-, ,