スマートフォン

【国内京セラ端末】DIGNO Aの実力はいかに?徹底レビュー!

更新日:

kyocera digno a eyecatch
今回はシム太郎では初となる、京セラ端末の紹介になります。これまでガラケー時代には多くの台数を販売してきた京セラですが、格安スマホ市場ではどのようになっているのでしょうか。今回はそんな京セラの「DIGNO A」mmを徹底レビューしていきます。

DIGNO Aを2行でまとめると、、、

・珍しい京セラ端末
・防水防塵耐衝撃で壊れにくい

DIGNO Aのファーストインプレッション

digno a home
DIGNO Aは国内端末らしいカラバリとなっています。

基本情報

価格31,212円
RAM/ROM3GB/32GB
SoCSnapdragon430
OSAndroid 8.0
バッテリー容量2,600mAh
Antutuスコア58000
カラーブルー/ネイビー
重量
136g
対応バンド4G LTE™/WiMAX 2+
国内端末あるあるですが、かなりコスパの悪い端末となっています。特に本体価格が3万円クラスの端末でAntutuスコアが5万点台というのはなかなか絶望的なスコアとなっています。

DIGNO Aの付属品

DIGNO Aの付属品としては、京セラTVアンテナケーブル04/
IC Cardトレイ取り出し工具(試供品)となっています

DIGNO Aの性能

オートフォーカスの強いカメラ

digno a camera
DIGNO Aは背面に1300万画素、前面に500万画素のカメラを搭載しています。特に背面カメラは「像面位相差オートフォーカス」とよばれる機能でシームレスなフォーカスが可能となっています。

安心の防水防塵耐衝撃機能

digno a waterproof
DIGNO AはIP5/8級の防水性能を有しています。そのため、水場での利用も安心です。また国内端末によく見られる、「手袋モード」と呼ばれる手袋をつけたままでも画面操作ができる機能も搭載されています。
またDIGNO Aでは前面のディスプレイ上のガラス加工を複数層の異なる材質を採用することで、安心の耐衝撃性能を有しています。そのため、一般的な端末と比べると、画面割れに対する耐性は強いと言えます。

格安SIMでの取り扱い

DIGNO AはUQモバイルから購入できるようになっています。
格安SIM会社本体料金購入ページ
nifmo31,212円 NifMo

まとめ:DIGNO Aは買いか否か

ズバリ、DIGNO Aは買いではありません。コスパが非常に悪いです。どうしても国内端末が購入したかったとしても、この機種はコスパが悪すぎるため、AQUOSなどの大手メーカーの端末をMVNOとセットで買うのがいいでしょう。

-スマートフォン
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.