ニュース

【公式情報】Nubia Play 5G、Snapdragon 765Gを搭載したゲーミングスマホが4月21日発表予定

投稿日:

Nubia公式アカウントは4月21日、中国時間19時(日本時間20時)に発表する「Nubia Play 5G」の一部スペックをWeiboにて公開しています。

Nubia Play 5Gのカメラ
背面のカメラは4,800万画素を含むクアッドカメラを搭載しており、カメラセンサーにはSONY IMX 586が採用されています。
Nubia Play 5Gの夜景写真
Nubia Play 5Gのマクロモード
また、サンプル画像もあり、夜景撮影やマクロモードでの撮影ができる事もアピール!

Nubia Play 5Gのインカメラ
フロントカメラには1,200万画素のカメラを搭載しており、ビューティーモードで自撮りがキレイに撮れることをアピール!
Nubia Play 5Gの画面性能
Nubia Play 5GはSoCにSnapdragon 765Gを搭載したミドルレンジスマートフォンです。
そんなNubia Play 5Gは144Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応しています。
4月23日に正式発表されるiQOO Neo 3も144Hzのリフレッシュレートに対応していますが、コストカットの為に液晶デイスプレイを搭載しているようです。
一方、Nubia Play 5Gは液晶ディスプレイより描写能力に優れている有機ELディスプレイを採用しています。

Nubia Play 5Gの感圧センサー設定
Nubia Play 5Gの感圧センサー位置
Nubia Play 5GはiQOO 3 5Gと同様に、加圧式タッチセンサー(L・Rボタン)を搭載しています。
ボタンは自分の好きな位置に配置でき、後から変更する事も可能です!
ゲーム時に使用することができ、ゲームプレイがしやすくなるでしょう。

Nubia Play 5Gの指紋認証
コストカットをする場合、側面や背面に指紋認証センサーを配置しますが、Nubia Play 5Gは画面内指紋認証に対応しています。

Nubia Play 5Gのバッテリー
バッテリー容量は5,100mAhと大容量です!
5Gに対応していることや、リフレッシュレートの向上により、消費電力も高くなりつつあり、バッテリーもどんどん大容量化が進んでいます。
さらに、30W急速充電にも対応しています。


Nubia Play 5Gは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応しており、有機ELディスプレイまで搭載したゲーミングスマートフォンです。
特にディスプレイやゲームパフォーマンスに力を入れており、その分コストも増加していそうです。
発売価格が気になりますね。
Nubia Play 5Gは4月21日19時(日本時間20時)よりオンラインで発表されます。

source(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Spica

HUAWEIが大好きな人です。 HUAWEIが好き過ぎてライターになったと言っても過言ではありません(笑) まだまだ未熟者ですが頑張ります! ガジェットで困ったことがあれば「SIM太郎」で検索!!

-ニュース
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.