ニュース

Xiaomiの最高幹部2人が辞任、POCOブランドの今後はどうなる?

投稿日:

7月19日、Xiaomiの最高幹部2人が辞任しました。
1人目はグローバルスポークスマン兼製品管理責任者である、Donovan Sung氏、そして2人目はPOCO部門の製品責任者であるJai Mani氏です。

Donovan Sung氏はTwitterにて退社することを明かしました。
彼は中国系アメリカ人で5年前にXiaomiに入社し、グローバル展開を支えた一人です。
今後は、新興市場での決済システムの導入のためGoogleシンガポールへ入社するそうです。

一方、Jai Mani氏はPOCOPHONEブランドとXiaomi Indiaのプロジェクトマネージャーを務め、Pocophone F1を世に送り出しました。
彼もXiaomiに5年間携わり、重要な役割を担っていました。
ヘルスケア領域に興味があると発信していますが、次の入社先は明らかになっていません。

また、後任に関する情報は出ておらずPOCOブランドの今後が予想ができません。
Pocophone F1は2018年8月に発売され、3万円台ながらもSnapdragon 845+RAM6/8GBを搭載する非常に素晴らしいスマートフォン でした。
発売からもうすぐ1年が経過し、後継機となる「Pocophone F2(仮名)」の発表が期待されていますが、現在のところ目立ったリーク情報はありません。

彼の退社により、POCOブランドの先行きが暗くならない事を願います。

source
スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.