ニュース

【史上初】2020年2月、XiaomiがHUAWEIの出荷台数を抜く、HUAWEIは前年比69%減

投稿日:

Xiaomi
市場調査会社 Strategy Analyticsのレポートによると、2020年2月スマートフォンの出荷台数でXiaomiがHUAWEIを抜き、世界第3位のスマートフォンブランドとなりました。
単月での記録ながらも、XiaomiがHUAWEIを抜いたのは初めてです。

2020年2月は、世界のスマートフォンの出荷台数は前年比38%減の6200万台と全体的に消費が落ち込んでいます。

特にHUAWEIは、出荷台数が前年比69%減、売上が64%減と大きく落ち込んでいます。
Xiaomiも出荷台数が前年比32%減、売上が29%減と下がっているものの、振り幅がHUAWEIよりも小さく、結果的にHUAWEIの出荷台数を上回り3位に浮上しました。

1位と2位は、これまで通りSamsungとAppleとなっており、上位6社の出荷台数は以下の通り。

メーカー出荷台数
1位SAMSUNG1820万台
2位Apple1020万台
3位Xiaomi600万台
4位HUAWEI550万台
5位OPPO400万台
6位vivo360万台
SAMSUNGとAppleは圧倒的ですが、残り4社は僅差となっており、XiaomiとHUAWEIの差は僅か50万台ほど。

昨年、米国がエンティティリストに追加したことによりGoogleとの取引ができなくなってしっまったHUAWEI。
新規に発表する製品がGMSに対応しておらず、このタイミングでXiaomiに抜かれてしっまったと推測できます。
HMSの開発・提供により、巻き返すことができるのでしょうか。それとも、OPPOやvivoにまで抜かれてしまうのでしょうか。

source
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.