ニュース

Reno 3(Dimensity 1000L)はReno 3 Pro(Snapdragon 765G)よりもAntutuスコアが高い

投稿日:

OPPO Reno 3
OPPOは12月26日、中国にてOPPO Reno 3とOPPO Reno 3 Proを正式発表しました。
Reno 3はMediaTek製SoC「Dimensity 1000L」が搭載され、Reno 3 ProはQualcomm製SoC「Snapdragon 765G」が搭載されています。

どちらのSoCも2019年12月に発表されたSoCであるため情報が少なかったのですが、Reno 3シリーズがリリースされたことによりAntutuベンチマークが明らかになりました。 実機によるAntutu(v8)の測定結果は以下の通り。
Reno 3
(Dimensity 1000L)
Reno 3 Pro
(Snapdragon 765G)
総合スコア337669320822
CPUスコア126692102230
GPUスコア9925093977
MEMスコア6734967632
UXスコア4437856983
結果はDimensity 1000Lを搭載したReno3の方が高い総合スコアを獲得しています。
一方、Snapdragon 765Gを搭載したReno 3 ProはMEMスコアおよびUXスコアではReno 3を上回るスコアとなっています。

発表前から、Reno 3の方がスペックが高いという噂がありましたが、Antutuスコア上では確かにそのようです。
また、メインカメラに関してもReno 3が6400万画素、Reno 3 Proが4800万画素となっておりReno 3 ProだからReno 3よりもスペックが高いというわけではなさそうです。

source
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-, , , ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.