ユーザー登録(無料)
ログイン

ニュース

【復活なるか】MEIZU 17の公式レンダリングが公開!SD 865,UFS 3.1を搭載し5月8日発表


投稿日:


Xiaomi、OPPO、Huaweiなどの中国スマートフォンメーカーが国際的にもシェアを伸ばし成長し続けています。
一方、国際市場で結果をあまり残せていない中国スマートフォンメーカーもあります。その中の一つがMEIZU。

昨年、MEIZUはSnapdragon 855を搭載したMeizu 16sやミッドレンジのMeizu Note 9などを中国で発売しましたが、ヒットすることはありませんでした。
また、新たな試みとしてクラウドファンディングを利用した物理ボタンやポートのないスマートフォン「MEIZU Zero」の発売を企画しましたが、失敗しています。

そんなMEIZUが満を持して発表するのが、同社初の5Gスマートフォン「MEIZU 17」になります。
5月8日に発表に先駆け、公式ポスターがWeiboにて公開されています。
レンダリング画像
Meizu 17は、Snapdragon 865を搭載し、5G通信に対応。
また、同社が明らかにした情報からストレージはUFS 3.1に対応することが判明
インカメラは右上パンチホール、背面にはクアッドカメラを搭載しており中央にLEDが確認できます。

UFS 3.1に対応するフラグシップ機は、4月現在で「vivo NEX 3S 5G」「iQOO 3」「iQOO Neo3」「Redmi K30 Pro 5G」の4機種のみ。
リフレッシュレート次第では、他社のフラグシップ機を超えるベンチマークスコアを記録する可能性もあります。

また、昨年発表したMEIZU 16s Proは、Snapdragon 855 Plusを搭載しながら4万円という安さでした。
そのため、今回のMEIZU 17の価格にも注目です。

しかし、MEIZUが提供するFlyme OSは地域選択で日本を選択できるものの日本語には対応していません。
各自で日本語ロケールを行う必要があるのが難点。この点もアップデートにて早期の解決を期待したいところです。

source
スポンサーリンク

-ニュース
-, ,