ニュース

HUAWEIはユーザーの苦情を受けてロック画面広告を削除し謝罪

投稿日:

HUAWEI
先週、多くのHUAWEIユーザーからロック画面に広告が表示されていると報告がありました。
広告は「Booking.com」のもので、ユーザーがそれをクリックした場合、旅行ポータルサイトへリダイレクトされます。

広告は「P20」「P20 Lite」「P20 Pro」のほか、「Honor 10」や「Honor 20」などのHUAWEI製スマートフォンにて表示されました。
日本国内でも不満の声が上がっていましたが、同様にイギリス、オランダ、ドイツでも広告に対する不満が上がっていました。

ユーザーからの苦情を受けて、HUAWEIはロック画面から広告を削除しました。
声明の中で、同社は広告がそもそもロック画面に表示されるべきではないと述べていました。

同社は、広告を表示させる選択は誤りであると指摘し、ユーザーエクスペリエンスに悪影響を及ぼしたことを認めました。
そして、ユーザーに迷惑をかけたことを謝罪し、ユーザーにとって快適なサービスを提供し続けることを約束しました。

HUAWEIはユーザーに表示された広告は、会社のサーバーから削除したと述べています。
ただ、一部のユーザーはこれらの広告画像の一部または全部が自分の端末にダウンロードされている可能性があるとのことです。
その場合、ユーザーは端末からそれらの画像を削除する必要があります。

source
スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.