ニュース

HUAWEI、トランプに抵抗するために全従業員にボーナスを支給

投稿日:

HUAWEI
アメリカ商務省は今年5月にアメリカ政府から許可なく部品などを購入することを禁止する貿易禁輸措置をHUAWEI社に対して行いました。
HUAWEI社は独自OSの発表や国内向けのシェアに力を入れるなどして、対策を行っているものの依然としてこの問題は解決していません。

関連記事:英Arm、HUAWEIにチップ供給継続!英国起源との判断
    :HUAWEI CEO「2年でAppleのiOSと競争できるようになる」

しかし、そんな状況にも関わらず、HUAWEI社の業績は 2019年上半期 4,013億元(583億ドル)の収益を計上し、前年比23.2%の増加となっています。
同社はこの業績の結果を従業員のおかげであると評価しており、10月に19万人以上の従業員の給料を2倍にして、トランプ政権による貿易禁輸措置に耐えたことに感謝することが明らかになりました。

日経アジアンレビューが入手した、従業員への内部メッセージには「2019年、会社と全従業員は非常に外部的な課題に直面していました。社長の承認が得られ次第、特別にボーナスが支払われます。」と記されていました。

このボーナスは、HUAWEI社とその子会社の全ての従業員が対象で、パフォーマンス評価がCを超えていて情報セキュリティ違反がないことが条件とのこと。

source
スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.