ニュース

BlackBerry、2020年8月をもってブランドを終了

投稿日:

BlackBerryのスマートフォンは、かつてビジネスマンを中心に愛用されるデバイスでした。
ガラケーが一般的だった時代に、タッチスクリーンと物理QWERTYキーボードを搭載したBlack Berryの存在は非常に魅力的でした。

しかし、iPhoneやAndroidスマホの台頭により今ではほとんど見なくなりました。
そして、2020年2月3日、BlackBerryの公式TwitterにてBlackBerryブランドの終わりを発表しました。

2016年9月にBlackBerryは端末の開発・製造から撤退。
その後は、他社が開発した製品のODMをBlack Berryのブランドを使用して販売する形式を取っていました。
その権利を獲得した中国のTCL集団が、今まで販売が行なわれてきましたが、2020年8月31日をもって、権利が失効するようです。
そして、その日以降Black Berryは新たなスマートフォンを販売しないと発表しています。


また、BlackBerryユーザーのために顧客サービスや保証サービスはTCL集団より2022年8月31日まで継続して提供されます。

日本でも熱心なファンが多いだけに、非常に悲しいお知らせです。
後継機を期待していた人も多いことでしょう。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.