ニュース

iPhone SE?Apple公式サイトにiPhone SEの記載を発見!

投稿日:

4月3日、米Apple公式サイトでは、すでに発売済みで互換性がないはずのiPhone SEをiPhone 8/7用スクリーンプロテクター(Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protection for iPhone 8 / 7)の商品ページ追記しました。

Appleから発表されると予想されていたiPhone 9(仮称)ですが、3月31日に米国の家電量販店等に発送された次期iPhone用のケースより次期iPhoneのディスプレイは4.7インチだということが判明しています。

また、iPhone 8やiPhone 7の画面サイズは4.7インチなので、既に販売されているiPhone SEの画面サイズとは異なり互換性はありません。 そのため、予想されていた次期iPhoneの名前はiPhone 9でしたが、iPhone SEとして発表される可能性が高まりました。

(すでに発売済みのiPhone SEは4インチです。)

海外テックサイトの多くは、iPhone SE 2020は64GB、128GB、256GBのストレージが利用可能であり、本体カラーはホワイト、ブラック、(PRODUCT)レッドのカラーバリエーションで、TouchID、シングルカメラ、LEDフラッシュを搭載し、iPhone 11シリーズと同じA13チップしているのではないかと報道しています。



Apple公式サイトAppleCare+対象リスト
画像は日本にてAppleCare+に加入可能なモデル一覧です。
iPhone 7以降のモデルがAppleCare+対象です。
Apple公式サイトAppleCare+加入画面
米Apple公式サイトでは、「AppleCare+ for iPhone SE」と既に加入期間が終了しているはずのiPhone SEのプランが加入可能になっていました。

(現在は購入できません)

Appleは、新製品の情報管理を徹底していることで知られていますが、今回のAppleCare+のプランやスクリーンプロテクターは公式サイトからの情報漏洩となってしまいました。
Appleではコロナウイルスの影響で、従業員はリモートワークを実施しているため、公式サイトの情報管理にも影響が出たのかもしれませんね。

source(1)
スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

コメント見てます( ..)φメモメモ。webエンジニアを目指し日々プログラムを勉強しています。調べたり本を買ったりして手探りで打っているので少し遠回りかも...と感じてます。誰かwordpress詳しい方教えてくださいw最近は格安スマホよりフラグシップに興味があります。全部ほしいなぁ...

-ニュース
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.