ユーザー登録(無料)
ログイン

ニュース 格安SIM

楽天モバイル、新料金プラン発表!1GBまで0円、3GBまで980円、20GBまで1,980円


投稿日:


楽天モバイルは1月29日、新料金プランを発表する『楽天モバイル プレスカンファレンス』を開催し、「Rakuten UN-LIMIT VI」を正式発表しました。

先着300万名限定!
プラン料金1年間無料

rakuten-mobile
公式サイトはこちら >
楽天モバイルは現在、月額2980円で自社(楽天回線)エリアではデータ通信無制限の「Rakuten UN-LIMIT V」を提供していましたが、プラン名称を「Rakuten UN-LIMIT VI」に変更。

Rakuten UN-LIMIT VIの料金プランは、1ヶ月のデータ通信量に応じて月額料金が変わる従量制のプランとなっています。
1ヶ月のデータ通信量が1GBまでの場合は0円、3GBまでの場合は980円、20GBまでの場合は1,980円、20GBを超えるユーザーはデータ通信量無制限で2,980円

※1GB未満 0円が適用されるのは1人1回線まで

なお、専用アプリ「Rakuten LINK」を用いて通話を行うことで追加料金なしで国内通話が何度でもかけ放題となるサービスは「Rakuten UN-LIMIT VI」でも継続されます。

例えば、1ヶ月のデータ通信量が3GB~20GBまでのユーザーの場合、月額基本料金1,980円で国内通話もかけ放題

ドコモの「ahamo」など大手3社が発表した新料金プランはデータ容量20GB、5分以内の国内通話かけ放題で月額2,980円でした。

同様の条件で比較しても、「Rakuten UN-LIMIT VI」の方が通話の時間制限もなく、月額基本料金が1,000円安いです。


先着300万名限定!
プラン料金1年間無料

rakuten-mobile
公式サイトはこちら >

また、大手3社の新料金プランはインターネットでの申込みに限定しており、原則店舗でのサポートは受け付けていませんが、「Rakuten UN-LIMIT VI」は店舗・オンラインの両方で受付やサポートが受けられます。

契約に際して発生する契約事務手数料なども0円

発表会でも大手3社の最新プラン「ahamo」「povo」「Softbank on LINE」と比較しても「Rakuten UN-LIMIT VI」が優れていることをアピール

また、「Rakuten UN-LIMIT VI」が2021年夏頃よりキャリアメールの提供を開始することを明言しました。

既に既存プランの「Rakuten UN-LIMIT V」を利用中のユーザーの場合、2021年4月1日に「Rakuten UN-LIMIT VI」に自動アップグレードが行われます。
特別な手続きや申込みは一切なし。


Rakuten UN-LIMIT VIでも先着300万人を対象として1年間プラン料金が無料となるキャンペーンは継続
現在、220万超が既に契約済みであり、1年間無料が適用されるのは残り約80万人


先着300万名限定!
プラン料金1年間無料

rakuten-mobile
公式サイトはこちら >


スポンサーリンク