データ量から選ぶ 格安SIM 格安SIM一覧

【徹底解説】@モバイルくん。の評判・料金・速度!どんな人におすすめ?

更新日:

@モバイルくん。
@モバイルくん。はSORAシム株式会社が運営する格安SIMです。
他の格安SIMにはない独特なプランを提供しているのが特徴となります。今回は、そんな@モバイルくん。について紹介していきます。

@モバイルくん。の特徴を3行でまとめよ!

  • 3G回線での使い放題プランがある
  • 使いたい時だけチャージできるプランがある
  • 口座振替での支払いができる

@モバイルくん。のプランと料金

@モバイルくん。のプランと料金

音声通話SIM

プラン名データ容量月額料金
もっと使ったぶ〜んだけプラン0.5GB1,320円
なっ得プラン5GB3,190円
通話もできる10ギガプラン10GB5,500円
特徴的なのが「もっと使ったぶ〜んだけプラン」です。このプランはもともと1,320円で0.5GBのデータ容量が含まれているのですが、使用したデータ容量に応じて月額料金が変化します。
例えば5GBなら3,960円となり使えば使うほどデータの追加料金が安くなります。
このプランは月によって使用するデータ容量が変わる人にオススメです。
ただ、最初から多くのデータ容量を使用することが決まっている人は「なっ得プラン」「通話もできる10ギガプラン」といった5GB、10GBの定額で使えるプランの方がお得になります。

「使ったぶ~んだけプラン」の頃は、スタート価格が「500MBまでが800円」という音声通話プランでは0SIMの次に安いプランで一定の人気を獲得していましたが、「もっと使ったぶ~んだけプラン」では「500MBまでが1,200円」と値上がってしまったことが残念です。

また、音声通話SIMでは全プランで利用開始から12カ月以内に解約してしまうと、8,500円の解約違約金が発生するため注意が必要です。
12カ月以降は解約しても違約金は発生しません。

「もっと使ったぶ~んだけプラン」の追加チャージ料金は以下になります。
利用データ量0.5GB
1GB
1.5GB2GB2.5GB3GB5GB7GB10GB12GB
もっと使ったぶ〜んだけプラン1,320円1,870円2,420円2,860円3,300円3,630円3,960円4,290円4,620円4,950円
チャージ料金0円550円550円440円440円330円330円330円330円330円

データSIM

プラン名データ容量月額料金
Dプラン3GB3GB934円
Dプラン5GB5GB1,810円
Dプラン7GB7GB2,667円
Dプラン10GB10GB3,619円
Dプラン12GB12GB4,743円
3G使い放題4,000円
SMS機能追加は月額+120円
こちらはデータSIMのプランになりますが「3G使い放題」のプランが特徴的です。
このプランは3G接続に限られるもののデータ通信量に制限がなく使い放題となっています。
そのため、@モバイルくん。では一番人気の高いプランとなっています。

10分の通話かけ放題オプション

モバイルくん かけ放題
@モバイルくん。では月額1,000円で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題となる通話オプションが用意されています。
さらに「モバイルくんでんわかけ放題ダブル」というオプションもあり月額1500円で10分かけ放題に加えて、よく電話をする3番号への通話がどれだけ電話をしてもかけ放題となります。

しかし、同じオプション内容である、OCN モバイル ONEと比較すると、かけ放題の料金が150円~200円程度高く設定されているので、かけ放題のためだけに契約するのであれば他の格安SIMの方がよいと言えます。

モバイルあんしん保証サービス

モバイルくん 保証
@モバイルくんでは月額500円で使用しているスマホの故障や破損、水濡れに対しての保証サービスを行なっています。保証上限金額は全損の場合で最大50,000円、一部故障で最大10,000円、水濡れで最大5,000円となっています。
このオプションは全てのプランが対象となっているので、心配な方は付けておいても良いでしょう。

また、対象端末の幅も広く、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンにも保証を適用できます。
ただし、SIMカードを挿して利用している端末のみに保証は適応されます。

端末購入

端末購入もできる
@モバイルくん。では端末を購入することもできます。
ただ、Androidのみの取り扱いで種類も少ないのが現状です。

今現在取り扱いのある機種は以下の4モデルでとなっています。
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • arrows M05
  • SHARP SH-M05
  • HUAWEI nova lite2
残念ながらハイエンド端末は準備されていないため、3Dゲームなどをやり込みたい方は、自分で端末を準備する必要がありそうです。
逆に、LINEやWeb検索ができれば十分という方は端末とセットで契約するのもありだと思います。

@モバイルくん。のオススメポイント

  • 音声通話SIMが低価格であること
    データ通信をあまりしない方には「もっと使ったぶ~んだけプラン」がお得です。

  • 最大14.4Mbpsの3G使い放題プラン
    月額4,000円と少し値段が高くなるものの3Gのデータ通信が制限なく使うことができます。

  • 口座振替が可能
    @モバイルくん。ではSIMプランのみ口座振替での支払いに対応しています。
    残念ながら音声通話プランでは口座振替は利用できません。

  • データの翌月繰越に対応
    データ容量が余った月は翌月に繰り越せるので無駄がなく、翌月たくさんデータを使ってしまっても対応することができます。

  • オートチャージ機能
    データを使い切った場合でも500MBずつ容量をオートチャージできます。

@モバイルくん。の注意点

  • 最低利用期間がある
    音声通話SIMでは12カ月間の最低利用期間が設定されており、その間に乗り換えると解約違約金8,500円が請求されます。(MNP転出も同様)

@モバイルくん。の基本情報

@モバイルくん。の基本情報

使用している回線

docomo回線を使用
@モバイルくんではドコモ回線を使用しています。
そのため、ドコモの提供エリア内であればインターネット通信や、音声通話を行うことができます。
また災害が起きた際はドコモが基地局の整備を行うため、格安SIMだから繋がりませんという事はありません

料金の支払い方法

料金の支払い方法
音声通話SIMの場合はクレジットカードのみとなりますが、データSIMではクレジットカードと口座振替から選択できます。
口座振替が選択できる格安SIMは少ないので嬉しいですね。
しかし、デビットカード支払いには対応していないので注意が必要です。

初期費用および違約金

初期費用および違約金
@モバイルくん。の初期費用は3,000円となっています。
また、最低利用期間は12ヶ月間と設定されており、それ未満に解約した場合は8,500円の違約金が発生します。
期間内のMNP転出も違約金が発生するので注意が必要です。
ただ、データSIMの場合は最低利用期間がなく違約金は発生しません。

@モバイルくん。の諸機能

@モバイルくん。の諸機能

データ量の繰り越し

データ量の繰り越し
@モバイルくんでは他社同様、データ量の繰越が可能となっています。基本的には追加での設定は不要で、当月内に使いきれなかったデータ量は翌月に自動的に繰越されるようになっています。
また、それでも前月に繰り越されたデータを使うことが無ければ、通信容量ポイントに自動的に換算されるので使っても使わなくてもお得なんです!

オートチャージ

オートチャージ
「もっと使ったぶ~んだけプラン」で利用可能なデータ通信容量は500MBまでですが、月の途中でデータを使い切ってしまっても500MB単位でデータ容量をオートチャージできます
また、オートチャージされるデータ容量の上限は自分で設定することができます。
初期設定では1GBまでオートチャージされるように設定されているため、この機能を使いたくない場合、契約後手元に届いたら忘れずに設定しておく必要があります。

まとめ

あまり知られていない@モバイルくんですが、使った分だけのプランや3Gが使い放題となるプランが特徴的です。
ただ、使った分だけのプランではエキサイトモバイルも同様のプランを行なっており、エキサイトモバイルの方が料金が安くなっています。
そのため、3G回線での使い放題プランが強みになるでしょう。LTE回線でなくてもデータ容量をたくさん使いたいという方へオススメです。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-データ量から選ぶ, 格安SIM, 格安SIM一覧
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.