ユーザー登録(無料)
ログイン

ソフトバンク回線から選ぶ 格安SIM 格安SIM一覧

【徹底解説】b-mobileの評判・料金・速度!どんな人におすすめ?


投稿日:2019年1月13日 更新日:

b-mobile

b-mobileは、日本通信と呼ばれる会社が提供している格安SIMです。
知名度は高くはないかもしれませんが「格安SIM」が普及し始める前からサービスを展開していた老舗の格安SIMとなります。

格安SIMの中で通信速度がそこそこ速く、月額料金が安いプランが準備されているなど総合的に評価すると悪くないサービスです。

今回はそんなb-mobileについて紹介していきます。

b-mobileの特徴を3行でまとめると、、、

  • docomoとSoftbankの回線に対応
  • データSIM・通話SIMともに豊富なプラン!
  • 業界最安水準での提供

b-mobileのプランと料金

b-mobile S 990 JUST FIT SIM

b-mobile S 990 JUST FIT SIM
990ジャストフィットSIMは使った分だけ支払う従量課金制で、docomoとsoftbank回線に対応しています。
どちらの回線を選んでも料金は同じで、1GBまでの通信なら990円で利用できます

また、ユーザー自身で5GB〜20GBまでの上限を設定できるので使い過ぎを防ぐことができます
設定はMy b-mobileからいつでも行え、上限の変更設定をした場合は即時に反映されます。

料金は1GBまでが990円で、それ以降は1GBごとに200円ずつ加算されていきます。

さらに「5分かけ放題オプション」を月々500円で契約でき、他の格安SIMのかけ放題のように10分も通話をしない人や、とにかく月々の料金を抑えたいに人オススメです。
かけ放題オプションの他にもb-mobileの通話アプリからの発信で通話料金を10円/30秒と半額にすることもできます。

申し込み時にかかる初期費用として3,000円が必要となります。
b-mobileに申し込んだ後は、届いたSIMカードを端末に差し替えてAPN設定をするだけなので、連絡先やアプリの移行をする必要はありません。
手間なく簡単に毎月のスマホ代を節約できる音声通話SIMで、月々の料金を安く抑えたい人にオススメです。
データ通信量料金
~1GB990円
~2GB1,190円
~3GB1,390円
~4GB1,590円
~5GB1,790円
~6GB1,990円
~7GB2,190円
~8GB2,390円
~9GB2,590円
~10GB2,790円
~11GB2,990円
~12GB3,190円
~13GB3,390円
~14GB3,590円
~15GB3,790円
~16GB3,990円
~17GB4,190円
~18GB4,390円
~19GB4,590円
~20GB4,790円

b-mobile S 190 PAD SIM(データ通信専用SIM)

b-mobile 190PADSIM
b-mobileでデータ通信専用SIMとして唯一提供されているのが「190 Pad SIM」です。
先ほどのジャストフィットSIMのデータSIMバージョンとなっており、
docomoとsoftbank回線から選ぶことができます。

データ通信のみのプランのため、サブスマホやタブレットで使うために契約されることが多いです。

サブスマホやタブレットを頻繁に使うこともあれば、全く使わない時もあるでしょう。
190 Pad SIMはデータ利用料が100MB未満の時は月額190円で維持できます。

1GBまで利用しても490円、3GBまで利用しても850円ととても安いのが特徴的です!

さらに、データSIMなので契約期間は無く、解約時の違約金も一切ありません

また、docomo回線はSMS機能を付けることもできます。

申し込み時は初期費用として3,000円が必要となります。
190 Pad SIMは余っているスマホやタブレットを使いたい人や、無駄な料金を支払いたくない人に向いている料金プランです。

データSIM(SMSなし)データSIM(SMSあり)
~100MB190円320円
~1GB480円610円
~3GB850円980円
~6GB1,450円1,580円
~10GB2,190円2,320円
~15GB3,280円3,410円

START SIM

START SIM
START SIMは、2019年3月5日にサービスを開始しました。
最大の特徴は「音声通話SIMでありながら最低利用期間も解約金も一切ない料金プラン」であることです。

「初めて格安SIMを使うけど通信速度や電波状態など、本当に大丈夫なのかな?」と、不安がある場合はお試しとしてこのプランを選択するのも有りです。
しかし、2019年10月からb-mobileのメインプランである「990ジャストフィットSIM」の最低利用期間や解約違約金が廃止となったため、月額料金の高いこちらのプランを敢えて契約する必要はありません。

このプランはデータ容量が1.5GBと決まっているため、従量課金制が嫌いで、あまりデータ通信も使わない人には有かもしれません。

こちらのプランではdocomo回線のみ対応しています。

こちらのプランも990ジャストフィットSIMと同じように、5分かけ放題オプションを500円で付けることができます。
b-mobileの電話アプリを使用することで、通話料金を半額の30秒10円のにすることもできます。

こちらも初期費用として3,000円が必要となります。
データ容量料金(docomo回線のみ)
1.5GB1,380円

b-mobile S スマホ電話SIM

b-mobile スマホ電話SIM
こちらのプランは通話に特化したプランで5分以内の定額通話込みの料金となっています。
回線はソフトバンク回線のみで1GB〜15GBまで1GB単位で選べるのが嬉しいです。
音声SIM(softbank回線のみ)
1GB1,950円
2GB2,300円
3GB2,650円
4GB3,000円
5GB3,350円
6GB3,700円
7GB4,050円
8GB4,400円
9GB4,750円
10GB5,100円
11GB5,450円
12GB5,800円
13GB6,150円
14GB6,500円
15GB6,850円


b-mobileの基本情報

b-mobileの基本情報

回線提供元

回線提供元キャリア
b-mobileではdocomo回線とsoftbank回線から選ぶことができます。
ただ、一部プランではdocomo回線のみであったりsoftbank回線のみの対応だったりするので注意が必要です。

料金の支払い方法

支払い方法
クレジットカード払いのみの対応となっています。

初期費用

初期費用
初期手数料として3,000円が発生します。

まとめ

b-mobileのまとめ
b-mobileは豊富なプランが特徴的ですが、これほど多いと初心者には選ぶのが大変だと思います。
しかし、これほどのプランがあると自分にピッタリなプランが見つかり、今よりもお得にスマホが使えるようになるでしょう。
迷ったらデータSIMなら「190 PAD SIM」・音声SIMなら「990 JUST FIT SIM」がオススメです。


スポンサーリンク