ユーザー登録(無料)
ログイン

Motorola スマートフォン

【国内SIMフリー版】Motorola、「moto e7」を発表!Helio P25搭載、2月26日発売


投稿日:


グローバルで「moto g」シリーズの「moto g10」「moto g30」を発表したMotorolaですが、日本国内でもエントリーモデルの「moto e」シリーズから新モデル2機種を発表しました。
発表された2機種のうち、上位機種となる「moto e7」について詳細に見ていきましょう。

まず取扱事業者ですが、特定の事業者からの発売ではないSIMフリー機種として、2月26日に発売される予定となっています。
docomo・au・softbankの3事業者の電波に対応しているとのことです。

エントリーモデルということで価格は格安の部類に入る「1万円台」となり、税込み価格で「18,800円」で販売される予定となっています。
SoCはエントリークラス向けの「MediaTek Helio P25」が採用されています。
生体認証は指紋認証を搭載していますが、ディスプレイ内認証のようなはやりの機能ではなく、背面ボタンによる標準的な認証方法となっています。
また、格安となっているため仕方のない部分ですが、防水防塵やおサイフケータイへの対応はなしとなっています。
しかし、基本性能を支えるメモリ容量は4GBストレージは64GBとなっており、価格に対して基本性能はしっかり強化されており、安かろう悪かろうという機種にはなっていないと言えます。

ディスプレイは解像度が「HD+」とミドルクラスなどFHD以上の解像度の機種には劣りますが、ディスプレイサイズは6.5インチの大画面ワイドスクリーンとなっています。
カメラもデュアルカメラながらメインカメラは4800万画素クアッドピクセルテクノロジーにより夜間でも「ナイトビジョン」モードで鮮やかな写真を撮影することができます。

夜間の撮影も安心なナイトビジョンモードに対応

バッテリー容量は「4000mAh」となっており「大容量」というには心もとない数値ではあるものの「最大36時間」、1日半の間使用することができるしっかりした容量を確保しています。

スマートフォンの使い方として、楽しむのにハード側にもしっかりした性能を求めるゲームをしっかり楽しみたいと思うような方にはおすすめできる機種ではありません。
しかし、スマートフォンにそれほど性能を求めない方にとっては、しっかりしたメモリ、ストレージ容量から安くて快適に利用できる機種と感じるような機種に仕上がっていると言えるでしょう。

価格約18,800円
OSAndroid10
発売日2021年2月26日
サイズ縦:164.93mm
横:75.73mm
厚さ:8.89mm
重さ180g
ディスプレイ6.5インチMax Vision display
1600×720ピクセル(269ppi)
メインカメラデュアルカメラ
4800万画素(標準・f /1.7・1.6µm)
200万画素(マクロ・f / 2.4・1.75µm)
フロントカメラシングルカメラ
800万画素(f / 2.2・1.12µm)
CPUMediaTek Helio P25
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー4000mAh
Wi-Fi802.11 a/b/g/n
Bluetooth5.0
生体認証指紋認証
防水防塵対応なし
接続端子USB type-C
カラーバリエーションミネラルグレイ
サテンコーラル
source(1)
スポンサーリンク