ユーザー登録(無料)
ログイン

スマートフォン

Microsoft、折りたたみ2画面スマホ「Surface Duo 2」を発表!Snapdragon 888搭載、日本でも発売


投稿日:

Surface Duo 2

Microsoftは9月23日、折りたたみ2画面スマートフォン「Surface Duo 2」を正式発表しました。

Surface Duo 2は、昨年8月にされた「Surface Duo」の後継モデル。
5.8インチのディスプレイを2枚搭載した折りたたみ2画面スマートフォン、ヒンジは360°回転することが可能でディスプレイを広げると8.3インチになります。
ディスプレイは有機ELを採用し、リフレッシュレートは90Hzに対応。

それぞれの画面で別のアプリを実行することができ、その組み合わせのアプリを保存し、ワンタッチで起動することができます。

通知
バッテリー
また、ディスプレイ3辺はフラットですが、ヒンジ部分に接するディスプレイ1辺のみ側面に向かって湾曲しており、端末を閉じた際に、通知などを確認することができます。

前モデル「Surface Duo」では、「Galaxy Z Fold 3」などの折りたたみスマートフォンとは異なり外側にディスプレイを搭載していないため、通知などを確認する際に一度ディスプレイを開く必要がありました。
しかし、「Surface Duo 2」では上記の機能により、改善されました。アプリ通知の他、着信や音量の操作、充電時にはバッテリー残量は確認することができます。

SoCは、QualcommのハイエンドSoC「Snapdragon 888」を採用し、前モデルでは非対応だった5G通信にも対応。
メモリは8GB、ストレージは128GB/256GB/512GBの3モデルを用意。

リアカメラは、1200万画素のメイン(OIS)+1600万画素の超広角+1200万画素の望遠(OIS)のトリプルカメラ
望遠は2倍光学および最大10倍のデジタルズーム、メインと望遠で機械学習を利用したポートレートモードに対応、動画は最大4K/60fpsまたは最大1080p/240fpsの撮影に対応します。

インカメラは、1200万画素。バッテリー容量は4,449mAhを搭載し、最大23Wの急速充電に対応します。(※電源アダプターは同梱されません。)ワイヤレス充電には非対応。

カラーは、ブラックとホワイトの2色を用意
また、 同日発表されたMicrosoftの第2世代スタイラスペン「Surfaceスリムペン 2」に対応し、「Surface Duo 2」に磁気でくっつけることができます。「Surfaceスリムペン 2」は紙のような描き心地を再現するためにペン内部に振動ユニットを搭載。使用するペンの種類によってタッチの感触が異なるようです。(※前世代のSurfaceスリムペン、Surfaceペン、Surface Hub2ペンなどにも対応します。)
ただし、別売り。米国価格は129.99ドル(約14,000円)

その他、Surface Duo 2は、指紋認証(側面)のみの生体認証で顔認証には非対応。SIMスロットはnanoSIM+eSIMのデュアルSIMに対応、ステレオスピーカーを搭載します。OSはAndroid 11を搭載。

筐体サイズは、開いた状態で145.2×184.5×5.5mm、閉じた状態では145.2×92.1×11.0mm。重さは284g。閉じた状態で前モデルより1.1mm厚くなり、34g重くなりました。


2020年10月にアメリカで発売、米国価格は1499.99ドル(約165,000円)
今回の発表と同時に日本向け公式ページが公開されており、日本市場では2022年前半に発売予定としています。日本での価格は不明。

source(1)
スポンサーリンク