ニュース

Nubia Red Magic 5Gは144Hzディスプレイ搭載、Nubiaの社長が認める

投稿日:

主要なスマートフォンメーカーは、次期フラッグシップモデルとして120Hzのリフレッシュレートディスプレイを備えたスマートフォンの発売を準備しています。 なかでも最も安価なのが、先月発表されたRedmi K30 5G。
また、 Samsung Galaxy S20シリーズとOnePlus 8にも120Hzディスプレイが搭載される予定です。

そして、Nubiaの社長のNi Fei(倪飞)氏は、同社の次のゲーミングスマートフォンが144HzのリフレッシュレートをサポートすることをWeiboの投稿を通じて認めました。
Weiboの投稿
投稿されたのはRed Magic 5Gのスクリーンショットです。画像では、60Hz、90Hz、120Hz、144Hzのオプションが確認できます。
Red Magic 5Gのスクリーンショット
現時点では、Red Magic 5Gの詳細はあまり明らかにされていません。 Nubiaは今年の初めに、Snapdragon 865を搭載した5G対応のゲーミングスマートフォンがRed Magicシリーズから発売されることを発表しました。
モデル番号はNX651Jとなるようです。
Red Magic 5Gのティザー広告
Red Magic 5Gの前身となるRed Magic 3Sには、90Hzディスプレイが搭載されていました。Red Magic 3SのディスプレイはAMOLEDディスプレイであるため、Red Magic 5GでもAMOLEDディスプレイとなる可能性があります。また、Red Magic 5Gは今年第1四半期に発表されることが予想されています。

ライバルとなるBlack Shark 3の発表も噂されており、ゲーミングスマートフォン市場が一層盛り上がることが期待できそうです。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.