ニュース

Xiaomiは「自撮り」にフォーカスを当てた新ブランドを設立、Xiaomi最年少チームが開発

投稿日:

Xiaomi CC
XiaomiはMeituとの連携で開発されるCCシリーズのスマートフォンを正式発表しました。


XiaomiはMeituが同社の成長を高めるパートナーになると確信し、昨年Meituを買収しました。そして21日、自撮りにフォーカスを当てたスマートフォンを展開するMeituブランドを新しく設立することを発表しました。

XiaomiはMeituブランドのスマートフォンの設計、研究開発、および販売を担当し、Meituはカメラソフトウェアの改良を担当するようです。

XiaomiのCEOであるLei Jun氏はWeiboにてCCシリーズは「Colorful & Creative」が由来になっていると明らかにしました。
また、CCシリーズの開発を行うチームは「Chic and Cool 90」と名付けられ、主に90年代生まれの若い人たちで構成されるXiaomi最年少チームになるようです。
さらに、他のチームとは大きく異なりチームメンバーの半数以上が芸術および美術の専門家が集まっていると明かしました。

今後、Xiaomiは若い世代に向けたスマートフォンを展開し、売上の拡大を狙います。
まず、「Xiaomi CC9」と「Xiaomi CC9e」を近くに発表する予定です。

Meituの展開する美顔アプリは全世界で11億ダウンロード以上された実績があり、日本でも「BeautyPlus」というMeituが運営する美顔アプリが2000万ダウンロードされ10代〜20代女性に圧倒的な支持を受けています。

Xiaomiの新ブランドであるCCシリーズは中国国内だけでなく、日本市場へも大きな可能性をもたらすのではないでしょうか。


source
スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.