ニュース

Lenovo副社長が退任し、Xiaomi副社長に就任

投稿日:

2019年12月18日付けでLenovo Groupの副社長兼 Lenovo Mobile ChinaのCEOであるChang Cheng氏が同社から退任したと報じられていました。

彼は19年前にLenovoに入社、2011年にLenovo Groupの副社長に就任、2015年には Lenovo MobileのCEOを兼任し、ZUKシリーズなどを主導してきました。

ビックネームだけに今後のキャリアに注目されていましたが2020年1月2日、Xiaomiによって驚くべき発表が行われました。

Xiaomi 創業者兼CEOのLei Jun氏がWeiboにてChang Cheng氏をXiaomi Groupの副社長として歓迎することを発表しました。

Chang Cheng氏は今後、副社長としてXiaomiのスマートフォンに関連する製品計画を担当します。

彼は、Lenovoのフラグシップ機で看板製品でもある「Lenovo Z6 Pro」などの製品計画を担当した敏腕経営者。
今後、Xiaomiでどのような活躍をするのか非常に楽しみです。

via
スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.