ニュース

米国、英国が5GインフラにHUAWEIを使用することを警告し「狂気的」と批判

投稿日:

Huawei
イギリス政府は、Huaweiが5Gインフラの重要な部分への関与を許可するかどうか議論をしています。
これに対し、アメリカ当局は厳しい警告を発し、13日にアメリカ政府高官はロンドンを訪れ、Huawei機器の5Gインフラへの使用を禁止してほしいという最後の嘆願を表明しました。

イギリス情報機関は、国家安全保障上のリスクなしに5GインフラでHuawei製品を使用することが可能であるという技術的評価を下しています。
しかし、アメリカはこの技術評価に異議を唱える関係書類をイギリスの関係者に渡したようです。

アメリカ当局は取材に対し、関係書類に内容についてのコメントは拒否したものの、「(イギリスがこのまま先に進むのは)狂気のほかならない。」とだけコメントしました。

イギリスは現在、5Gインフラの一部としてHuawei機器を使用するか検討しており、Huawei機器を非コア領域で採用するとでネットワークの安全性を維持することができると主張しています。

しかし、アメリカは「最も安全で最善の解決策は中国企業を完全に排除することである。」と警告を繰り返しています。
アメリカはイギリスが、Huawei機器を使用した場合、両国の情報共有が損なわれる可能性があると提案していますが、イギリスの国内治安維持に責任を有する情報機関 MI5は、アメリカの提案を却下しています。

source
スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.