ニュース

【初のポップアップカメラ!】Samsungの新型端末のレンダリング画像がリーク

投稿日:

Samsung ポップアップカメラ搭載新型スマホの画像
Samsungは自社モデルGalaxyのフラッグシップ、Sシリーズで先進的なデザインをいち早く導入してきました。2017年4月には世界初18.5:9の狭額縁ディスプレイ搭載のS8シリーズを発売。昨年には現在人気のパンチホールディスプレイ搭載のS10シリーズを発売しました。どのモデルも当時のスマートフォンの主流とは一線を画した独自のデザインで、業界に衝撃を与えました。

しかし今回リークされた新型Galaxyには、今までとは一転、他社に多く搭載されている、ポップアップ型フロントカメラが導入されるようです。これはSamsung初の試みです。


リーカーからの情報を整理すると以下のようになります。
  • 端末名: 不明(ミッドレンジモデルとのこと、Aシリーズか?)
  • サイズ: 183.5mm×77mm×9.2mm(カメラ含めて9.7mm)
  • ディスプレイ: 約6.5インチ、狭額縁フラットディスプレイ
  • リアカメラ: 三眼
  • フロントカメラ: ポップアップ式
  • 背面指紋センサー、USB typeC端子搭載、イヤホンジャックなし、ステレオスピーカー、IRブラスター搭載
  • 5G対応かは不明


筆者なりの注目点は3つ。


1つ目は、やはりポップアップカメラの導入です。
前述のようにSamsungはGalaxyシリーズ、とくにSシリーズで先進的で独創的なデザインを導入してきました。特にS8シリーズでの縦長狭額縁ディスプレイは大人気となり、他のメーカーはこぞってこのデザインにならったスマホを発表。スマホのディスプレイが16:9メインから18:9メインとなる、大きな転換点でした。
そんなSamsungが他社、特に中国メーカーが多用するポップアップカメラを導入するのは、かなり意外です。言い方が良くないかもしれませんが、他社のデザインに追従するのはあまりSamsungらしいとは言えない気がします。


2つ目は、イヤホンジャックの非搭載です。従来のGalaxyミドルレンジモデルであるAシリーズでは、多くの機種にイヤホンジャックが搭載されています。ハイエンドのSシリーズでは、今年のS20シリーズで初めてジャックが廃止されました。完全ワイヤレスイヤホンの低価格化が進み、ワイヤレスイヤホンが人気ですが、それでもイヤホンジャックを求める層は確かに存在します。特に防水にするなどの目的もなく非搭載にするのは、かなり残念なことです。


3つ目は、IRブラスターの搭載です。IRブラスターによって、赤外線で様々な機器を操作することができます。これが何かと便利で、スマホをテレビやプレーヤー、エアコンなどのリモコン代わりに使えます。この機能はXiaomiやHuaweiのスマートフォンに多く搭載されていますが、Samsungのスマートフォンに搭載されるのはおそらくこの機種が初でしょう。



改めてリークされた情報を見てみると、この機種にはSamsung初の試みが多数導入されています。ポップアップカメラは賛否両論になりそうですね。パンチホールよりは良い、という意見も出そうです。皆さんはどう考えますか?

この機種、肝心の端末名は未だ不明で、ミドルレンジになるとのことです。端末名がわからないということは、発表はまだ先になるのでしょうか?続報が楽しみですね。首を長くして待ちましょう。


source(1)(2)(画像)
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ニュース
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.