新規登録
ログイン

ニュース

Galaxy Note 20+のレンダリング画像とカメラスペックがリーク!50倍のズームとレーザーオートフォーカスに対応か


投稿日:


Samsungが毎年発売するGalaxyのフラグシップモデルでは、スペックの中でもカメラに重きが置かれ、ハイスペックなカメラ機能を搭載して他社を圧倒しています。

そのため、今やSamsungが発売するハイエンドスマホの売りの1つとなっており、ユーザーからは大いに注目・期待されています。

そんなSamsungの次期主力戦艦 Galaxy Note 20シリーズの上位版、Galaxy Note 20+のレンダリング画像とカメラスペックがリークされたので、ご紹介いたします。

レンダリング画像は、リーカーとしての実績があるOnLeaks氏と海外のガジェットサイトPigtouによりCADデータから再現されました。

背面左上に、縦長のカメラユニットが搭載。
基本的な構成はGalaxy Note 20と大差ないと思われます。

またカメラスペックも、Ice Universe氏よりWeiboにてリークされています。
メインカメラは1億800万画素、遠望カメラは1300万画素、広角カメラは1200万画素という構成で、ToFセンサーに代わり新たにレーザーフォーカスセンサーを搭載します。

これはGalaxy S20 Ultraのオートフォーカス機能がイマイチで、批判を受けたためだと思われます。


さらにGalaxy S20 Ultraシリーズでは100倍までのズームに対応していましたが、Note 20+ではその半分の50倍までしか対応していません。
単に実用性がないからか、または仕様上の問題かはわかりません。


Samsungは、Galaxy Note 20/Note 20+を8月に控えたオンラインイベントにて発表すると噂されています。

個人的には、カメラユニットがちょっとダサいかなという印象。

筆者も毎年の様にSamsungのカメラに驚かされている一人なので、今年も期待大です!
一つ懸念があるとすれば、やっぱり価格ですね…



source(1)(2)
スポンサーリンク

-ニュース
-,