ニュース

【リーク】Galaxy Note 10の公式レンタリング画像が公開

投稿日:

Galaxy Note 10+
Samsungは8月7日にGalaxy Note 10シリーズを発表する予定ですが、今回公式レンタリング画像が公開されました。

Galaxy Note 10とNote 10+はレンタリングから同じデザインであることが予測されますが、唯一の違いはNote 10+の「3D ToFセンサー」の存在です。また、Note 10は6.3インチAMOLEDディスプレイを搭載し、Note 10+は6.75インチAMOLEDディスプレイを搭載するとされています。
どちらもディスプレイにエッジ加工が施されており、端に向かって湾曲しており4倍のHD+解像度をサポートすることが期待されています。

Galaxy Note 10
Galaxy Note 10 ブラック
Galaxy Note 10
Galaxy Note 10 シルバープリズム
ディスプレイと言えば、Note 10シリーズは超薄型ベゼルを採用しているため、画面占有率は高くインカメラにはパンチホール型を採用しています。
レンタリングではブラックとシルバーグラデーションのカラーが確認され、筐体のカラーによってSペンのカラーも変わるようです。
また、背面や側面に指紋認証センサーを確認できず、両モデルともディスプレイ指紋認証になるとされています。

Galaxy Note 10+
Galaxy Note 10+ ブラック
Galaxy Note 10+
Galaxy Note 10+ シルバープリズム
そして、Note 10シリーズは背面に縦にトリプルカメラ、モジュールの横にLEDフラッシュが配置されています。
Note 10+のみ、3D ToFセンサーがあります。

接続ポートについては、今回のレンタリングから確認することはできませんでしたが、6月にリークされた情報ではUSB Type-Cをサポートし、3.5mmイヤホンジャックは非搭載とされています。

source
スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.