ニュース

今月発表されたA21の後継機、Galaxy A21sが早くもリークか?

投稿日:

Samsungは昨年4月にGalaxy Aシリーズの最安モデル、A20をリリースしました。その後大画面化とカメラレンズの追加をしマイナーチェンジモデルのA20sを発売。そして今月8日、その後継モデルであるA21が発表されました。

そしてなんと、もうA21sの詳細がリークされたようです。

  • ディスプレイ: 6.55インチIPS液晶
  • 解像度: 720×1600
  • CPU: 不明
  • ROM/RAM: 64GB/3GB
  • リアカメラ: 48MP+8MP+2MP
  • フロントカメラ: 12MP
  • バッテリー: 5000mAh
  • カラー: 青、黒、白
  • microSD対応、microUSB端子、3.5㎜ジャック搭載
見た限りでのA21との大きな違いはカメラとバッテリー容量でしょうか。メインカメラは16MPから48MPへの大幅な進化。バッテリーの4000mAhから5000mAhへの増量も嬉しいですね。

ただし、この情報を入手したリーカーによると、この情報は新しい情報元から手に入れたものであるので、pinch of saltである(鵜呑みにはできない)、とのこと。

現にこれが本当だとすると、いくつも不審な点があります。A21の公開されているスペックと比較して、見てみましょう。参考のためにA21の実機画像もお見せします。

Galaxy A21の実機画像
  • ディスプレイ: 6.5インチIPS液晶
  • 解像度: 720×1600
  • CPU: 不明
  • ROM/RAM: 64GB/3GB
  • リアカメラ: 16MP+8MP+2MP+2MP
  • フロントカメラ: 13MP
  • バッテリー: 4000mAh
  • カラー: 黒
  • microSD対応、USB typeC端子、3.5㎜ジャック搭載
まず、気になるのが、ディスプレイサイズ。6.5インチから6.55インチへのアップデートは、正直あまり意味がないように思えます。また、A21ではリアが4眼カメラだったのが、A21sでは3眼カメラになるようです。さらには、typeC端子がmicroUSB端子へ。正直ダウングレードしたとしか思えません。ほかのスペックはおおむねスペックアップに見えますが、この3点は非常に不可解です。

ただ、その存在はほぼ確実なようです。

先日、突如"SM-A217M/DS"という機種がFCCのリスト上に現れました。この機種の情報がA21に非常に似ているため、A21sの存在が確実視されています。

昨年は、日本にもAシリーズが大量に投入され、スマートフォンシェア世界1位の座を不動のものにしつつあるSamsung。
2020年もAシリーズの勢いに注目です。

source(1)(2)
スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ニュース
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.