ニュース

SamsungはXiaomiと共同で世界初の108MPモバイルカメラセンサーを発表

投稿日:

Samsungは100MPを超える世界初のモバイルカメラセンサーを発表しました。
Samsung ISOCELL Bright HMXは、Xiaomiとの親密なコラボレーションの結果として生まれたスマートフォン用の108MPセンサーになります。
このパートナーシップは、Samsungの64MP ISOCELL GW1センサーを内部に組み込んだ64MPスマートフォンをXiaomiが発表したことを考えると、自然な流れのように思えます。

Samsung ISOCELL Bright HMXは、64MP製品として0.8umのイメージセンサーのままですが、センサーのサイズはスマートフォンとして初めての驚異的な1/1.33インチを誇ります。

これにより、ハイエンドDSLRに匹敵する大きな 12032 × 9024 pxの解像度の写真を大量に生成できます。
また、センサーのサイズが大きいためHMXは低照度条件でより多くの光を吸収できるようになります。

Samsung社のセンサー担当である、Yongin Park氏は次のように述べています。
「Xiaomiと親密なコラボレーションにより、ISO Bright HMXは1億画像以上を搭載した最初のモバイルイメージセンサーであり、先進のTetracellおよびISOCELL Plusテクノロジーにより比類のない再現性と驚くほどのディティールを実現します。」

Xiaomiが、このセンサーを最初に搭載することが濃厚で、今後の「Xiaomi Mi Mix 4」は108MPカメラセンサーを搭載する最初のスマートフォンになる可能性が高いと言われています。

量産は8月後半に開始するようです。
つまり、スマートフォンに108MPカメラセンサーが搭載するまで、そう長くはかからないでしょう。

source
スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.