ニュース

【期待大】OPPO Find X2 Lite / Neoの2機種が廉価モデルとしてラインナップに追加か?

投稿日:

OPPOは、3月上旬に「Find X2」と「Find X2 Pro」を正式発表しました。
どちらもSnapdragon 865を搭載したフラグシップ機になりますが、 海外メディア pricebabaによると、OPPOは「Find X2 Lite」と「Find X2 Neo」の発表を控えており、Find X2シリーズが計4機種になると報じられています。

OPPO Find X2 Liteのリーク情報

OPPO Find X2 Liteのリーク画像
レンダリング画像を確認すると、先日中国にて発表された「Reno 3 元気版(Vitality Edition)」と非常に似ており、同端末をグローバル市場向けにリブランドしたものがFind X2 Liteであるという見方が強いです。

現時点では、レンダリング画像のリークのみでスペックなどは明らかになっていません。
参考までにReno 3 元気版(Vitality Edition) のスペックは、6.4インチAMOLEDディスプレイ、Snapdragon 765、4025mAh(30W急速充電)、クアッドカメラ(48MP+8MP+2MP+2MP)となっており、価格は2,999元(約42,000円)

OPPO Find X2 Neoのリーク情報

こちらもレンダリング画像を確認すると中国にて既に発表済みの「OPPO Reno 3 Pro 5G(中国版)」と酷似しており、同端末をグローバル市場向けにリブランドしたものがFind X2 Neoであると見られています。

参考までにReno 3 Pro 5G(中国版)のスペックは、6.5インチOLED 90Hz ディスプレイ、Snapdragon 765G、4025mAh(30W急速充電)、クアッドカメラ(48MP+13MP+8MP+2MP)となっており、価格は3,999元(約71,000円)

Find X2シリーズの廉価モデル登場の可能性は非常に嬉しいお知らせ
SamsungのGalaxy S20シリーズやHUAWEIのP40シリーズなど、同じシリーズで複数のラインナップを展開しており、人気シリーズとなっています。
OPPOもFind X2シリーズをこのようにブランディングしたいのではないでしょうか。

また、auからはFind X2 Pro、SoftbankからはReno 3 5Gが発売予定としています。
グローバル版廉価モデルの登場により、日本でもSIMフリー版での発売が期待されます。

source(1)(2)

スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.