ニュース

OnePlus、不正アクセスを受けて顧客データが流出

投稿日:

OnePlus
11月23日、OnePlusは「特定の注文上での顧客の名前・メールアドレス・配送先住所」などの顧客情報の一部が流出した可能性があると発表しました。
また、同社によると支払い情報・パスワード・アカウントなどの情報は安全であるとのこと。

OnePlusは、不正アクセスの経路や顧客データの流出したユーザー数を明らかにしていませんが、流出した可能性のあるユーザーには既にメールを送付しています。
つまり、情報が流出したユーザーにはOnePlusよりメールが届いており、届いていないユーザーの情報は流出していないことになります。

同社は、ユーザーに「この事件により、ユーザーがスパムおよびフィッシングメールを受信する可能性があるため、注意して下さい。」とコメントしています。
また、公式Webサイトを徹底的に検査しセキュリティ上の欠陥がないことを確認済みとしています。
そして、来月に世界的に有名なセキュリティプラットフォームと提携して、12月末までに公式のバグバウンティプログラムを開始すると約束しています。

しかし、影響を受けたとするユーザーは納得していません。
なぜなら、OnePlusが不正アクセスを受けたのはこれが初めてではないからです。

昨年1月、約40,000人のOnePlusユーザーのクレジットカード情報が公式Webサイトより流出する事件が起きています。
この事件の後にすぐ対応していれば今回の事件は防げたことでしょう。

source
via
スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.