ニュース

HUAWEI の新SoC Kirin 810のAntutuベンチマークが判明

投稿日:

Kirin 810
HUAWEIの最新SoCである「Kirin 810」は21日に新型スマートフォン「nova 5」に搭載されるとして発表されました。
今回はKirin 810の詳細と判明したAntutuベンチマークスコアを紹介します。

nova 5のAntutuベントマークスコアは237,437点を記録し、ミッドレンジ上位帯のスペックであることが明らかになりました。
また、Kirin 810はCPU・GPU・UX・MEMなどのあらゆる面で、Kirin 710やSnapdragon 730よりも高いパフォーマンスを発揮することが分りました。

Kirin 810はTSMCの7nmノード上に構築されたオタクコアプロセッサで、2.27GHzでクロックする2つの「Cortex-A76」と1.88GHzでクロックする6つの「Cortex-A55」が搭載されています。GPUには「Mali-G52」が採用されています。
また、新たに開発されたHUAWEI DaVinciアーキテクチャベースのNPUを搭載し、AI処理プラットフォームのHiAI 2.0に対応。

これは、Snapdragon 855や730よりも優れたAI処理性能を有しながらも省電力性能も優れていることを意味します。
Kirin 810を搭載するNova 5は7月に発表予定です。
スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.