ニュース

HUAWEIは独自OS「Harmony(鴻蒙)OS」を発表

投稿日:

Harmony OS
8月9日、中国HUAWEIは開発者向け会議にて独自OSを発表しました。
OS名は中国語では「鴻蒙OS」として中国神話の『天地創造』の意味を持ち、英語名では「Harmony OS」として世界に『強調』をもたらすという意味が込められています。

Harmony OSは汎用性の高いOS機能のみに搭載する「マイクロカーネル」なOSでスマートフォンだけでなく、ウェアブルデバイスやスマートテレビなど様々なデバイスに採用される前提で設計されたOSになります。
また、今後Android、Linux、HTML5などの幅広いアプリケーションをサポートし、複数のデバイス間で優れた接続セキュリティを実現するための実行環境を備えているとしています。

HUAWEIによる独自OSの開発は、米国による輸出規制の影響によるものではないかと噂されていましたが、イベントにて登壇した同社のCEOであるRichard Yu氏は「HUAWEIは10年前からデバイスにITが搭載される時代を見越しており、2017年から全てのデバイスに対応するOSを開発していた。Android・iOSとは競争関係にはない。」と強く発言しました。

一方、Yu氏は「Harmony OSはいつでもAndroid OSと置き換えられる」と強気な発言をしました。
しかし、当面はHUAWEIのスマートフォンにはAndorid OSが搭載されるようです。

source
スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.