ニュース

Qualcomm CEO「HUAWEIは顧客から市場シェアを奪った」

投稿日:

中国 HUAWEIの市場シェアは拡大しており、米チップメーカー Qualcommの売上高に影響を及ぼしています。

Qualcommの最高経営責任書(CEO)である、Steve Mollenkopf氏は「HUAWEIは(Qualcommの)顧客(Xiaomi,OPPO,vivoなど)からマーケットシェアを奪った」と語りました。
サンディエゴを拠点とする同社の前四半期の収益と利益は予想を下回り、結果として同社の株価は最大6%下落しました。

HUAWEIのチップがQualcommのチップより優れていると断定するわけではありませんが、HUAWEIおよびHonorのスマートフォンの人気が高く、Snapdragonを搭載したスマートフォンの販売台数が減少しています。
これは同時に、Qualcommが顧客に販売するチップの数が減少することを意味します。

さらに、Mollenkopf氏は次のように述べています。
「HUAWEI社は、国際的に製品を展開することが難しかったので国内での市場シェアを築く点に非常に積極的でした。」
Qualcomm側としては自社で開発の進んでいる5Gモデルを導入を顧客に求めています。

今後、5Gスマートフォンが普及するにつれてQualcommの状況は改善される見通しだが、HUAWEI社が強力なライバルであることは変わりがないでしょう。
ただ、HUAWEIと直接競合するスマートフォンメーカーはQualcomm社のチップを採用する傾向が高くHUAWEI社にとっても厳しい競争になるでしょう。

source
スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.