ニュース

HUAWEI、ベンチマーク不正疑惑。Geekbenchが6機種を除外

更新日:

HUAWEI ベンチマーク不正
スマートフォンなどのベンチマークを測定するソフトウェア「Geekbench」が計7機種のスマートフォンをリストから除外していることが明らかになりました。

除外の対象になっているスマートフォンは以下の通り。
  • HUAWEI Mate 10(Kirin 970)
  • HUAWEI Mate 10 Pro(Kirin 970)
  • HUAWEI P20(Kirin 970)
  • HUAWEI P20 Pro (Kirin 970)
  • HUAWEI Honor Play(Kirin 970)
  • HUAWEI Mate 30 Pro 5G(Kirin 990 5G)※1/6 22:00現在、除外リストから外されています。
  • OnePlus 5(Snapdragon 835)
HUAWEIから6機種、OnePlusから1機種の合計7機種のスマートフォンになります。

Geekbenchの提供元によると、これらのスマートフォンはベンチマーク測定時のみ有効化される"特殊なモード"がプログラムされており、他のアプリを使用しているときは"特殊なモード"が有効化されない。
そのため、他のスマートフォンとの比較に適していないとし、リストから除外したとしています。

また、HUAWEIのスマートフォンの中には、除外された端末と同じKirin 970を搭載している端末が他にも存在し、今後除外対象に追加される可能性があるとみられます。

過去にもSamsungやXiaomiなどのメーカーも同じような疑惑が向けられたことがありましたが、最近ではユーザーのリテラシー向上とともにあまり見かけなくなった問題。
現時点では、HUAWEIによる公式声明はありません。

source
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.