ニュース

Google、スマートウォッチメーカーFitbitを約21億ドルで買収

更新日:

Google Fitbit
米Googleは現地時間11月1日、スマートウォッチメーカーの米Fitbitを約21億ドル(約2269億円)で買収することを合意したと発表しました。

Fitbitはサンフランシスコに拠点をおく上場企業で、独自OSのスマートウォッチなどを販売しています。
Google社のハードウェアチーフ Rick Osterloh氏は「GoogleのハードウェアリソースとグローバルなプラットフォームによってFitbitはウェアラブル製品の革新を加速・拡張し、ユーザーをより健康的にします。」そして、「Made by Googleのウェアラブルデバイスを市場に投入するチャンス」とコメントしました。

また、Googleは1月にFossil Groupのスマートウォッチ関連技術の知的財産と研究開発部門の一部人材を4000万ドルで買収しています。
Googleはスマートウォッチ用OSとしてWear OSを提供していますが、現在のところオリジナルなスマートウォッチは販売していません。

Googleは今後Fitbitと連携しつつ、スマートウォッチとフィットネストラッカープラットフォームの最高の組み合わせを計画していくとのこと。

source
via
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.