ニュース

フジテレビ、Wi-Fiの5GHzを次世代規格「5G」と放送。確認不足を認め謝罪

投稿日:

フジテレビは1月9日に放送されたバラエティ番組にて、出演者がWi-Fiの5GHzを利用しているシーンを、第5世代移動通信システムの「5G」を利用していると誤って紹介しました。

出演者がハワイでの移住生活について語る中、スタッフの「通信手段はどうなっているのか?」という問いに対し、「電話の電波が届かないので、5Gのケーブルがきています。」と回答。

その後、出演者が使用しているWi-Fiルーターの「Wi-Fi 2.4G」と「Wi-Fi 5GHz」の部分を映しながら、「日本でも今年から導入予定の5G。2時間の映画も3秒でダウンロードが可能という次世代の通信システム」と紹介されました。

この放送に対し、ネット上では「それ"5G"の5Gじゃない」「"5Gのケーブル"とは?」「その5Gなら我が家でも使える」などのツッコミが殺到

J-CASTニュースの取材にて 、フジテレビ広報室は「番組では、第5世代移動通信システムである『5G』とお伝えしましたが、正しくはWi-Fiの周波数帯である『5GHz帯』でした。確認不足のため誤った情報を放送してしまったことをお詫びいたします。」とコメントしています。

source
スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.