新規登録
ログイン

ニュース

【充電スピード比較】Xperia 1 II、Galaxy S20 Ultra、OnePlus 8 Pro、iPhone 11 Pro Max


投稿日:


TechNick氏はYouTubeにて2020年フラグシップ機のバッテリー性能を比較する動画を公開しました。

動画では、日本代表として「Xperia 1 II」韓国代表として「Galaxy S20 Ultra」中国代表として「OnePlus 8 Pro」アメリカ代表として「iPhone 11 Pro Max」が出場。


4台の端末のバッテリーが0%の状態から何分で100%になるかを計測し、比較しています。
条件は、全て購入時に付属の充電アダプターにて充電を行い、それぞれの端末の”充電最適化”はOFFの状態になります。

各スマートフォンのバッテリー性能とテスト結果をまとめると以下の通り。

バッテリー容量急速充電100%までのタイム1分あたりのmAh充電中の発熱
Xperia 1 II4000mAh18W1時間54分35mAh/分32.9℃
Galaxy S20 Ultra5000mAh25W1時間15分67mAh/分35℃
OnePlus 8 Pro4510mAh30W1時間22分55mAh/分37.6℃
iPhone 11 Pro Max3969mAh18W1時間58分34mAh/分32℃
テスト結果は最もバッテリー容量の大きいGalaxy S20 Ultraが1時間15分と最速

Galaxy S20 Ultraよりもバッテリー容量が少なく、30W急速充電に対応しているOnePlus 8 Proの方がフル充電までのスピードが遅い意外な結果に。


一方、Xperia 1 IIやiPhone 11 Pro Maxは約2時間と概ね同じ充電スピード


Galaxy S20 Ultraに付属する充電アダプターは25Wですが、同端末は最大45Wの急速充電に対応しています。

このように付属の充電アダプターでは最速の充電パフォーマンスを発揮できない場合も多いです。

では、最大Wでの充電速度はどうなのでしょうか。
TechNick氏は、端末の最大充電速度の出せるメーカー公式の充電アダプターを使用して検証。


すると、45Wで充電したGalaxy S20 Ultraは1時間11分でフル充電に。
興味深いことに、25Wで充電した際と4分しか速くなっていません


一方、65WのOPPO Find X2 Proの36分、50WのMi 10 Proの51分のスピードにも大変驚きます。

※2回目のテストでは、iPhone 11 Pro MaxはiOS 13の”最適化されたバッテリー充電”がONになっており、バッテリーの劣化を防ぐために80%を超えた後は充電スピードが遅くなる設定になっています。

source(1)(2)
スポンサーリンク

-ニュース