新規登録
ログイン

ニュース

【23日深夜2時開催】AppleがWWCD 2020を開催!日本から配信を見る方法など


投稿日:

WWDC 2020

Appleは開発者向け会議WWDC 2020を6月22日10時(日本時間23日2時)より開催する予定です。


これまで毎年アメリカ国内にて開催されていたWWCDでしたが、今年はCOVID-19の感染を抑えるために、初めてのオンライン開催となります。

例年、有料でチケットを購入し参加する必要が今年は一般ユーザーでもWWDCを視聴することが可能に。


2020年度の基調講演はカルフォルニアのApple Parkから全世界へ配信されます。
期間は6月22日~26日(※現地時間)

期間中は開発者向け会議の名前通り、デベロッパー向けの公演やイベント、Appleエンジニアとの予約制デベロッパー面談などが実施されます。

そして、基調講演はApple公式サイトやApple Developerアプリケーション/ウェブサイト、Apple TVアプリ、YouTubeで配信される予定です。
配信終了後はアーカイブが公開されます。


WWDC 2020の基調講演では、iOS 14・iPadOS 14・macOS 10.16・watchOS 7・tvOS 14などの次期OSが発表されると見られています。


基調講演の開催は、6月22日10時(日本時間23日2時)から。
開催時刻中に、Apple公式サイトの特設ページにアクセスすれば視聴が可能です。


また、世界的に最も視聴者が集まると思われるのがYouTubeでの配信
上記の動画リンクへ飛び、リマインダーに追加すれば配信直前に通知が届きます。

ただし、注意点も。
基調講演は全て英語で配信されます。

日本語での通訳は欲しいところですが、macwebcaster.comがボランティアで日本語への同時通訳配信を行う予定です。
この同時通訳は音声のみの配信となるため、映像は公式サイトやYouTubeなどで見ながらバックグラウンドで通訳を流すのが良いでしょう。

macOSにてApp Storeを開くと、WWDC仕様に。
TOPに表示されるAppもデベロッパー向けのAppで開催前からWWDC一色となっています。

日本時間だと深夜2時からの開催ですが、気になる方は見てみてはいかがでしょうか?
毎年、サプライズが1つか2つ用意されているので今年も何か新製品が発表されるかも。。。


スポンサーリンク

-ニュース
-