ニュース

Apple、ディスプレイ指紋認証に関する特許を取得

投稿日:

ディスプレイ指紋認証
iPhoneの生体認証を巡って多くの議論がありますが、新たな動きがありました。
12月17日、米国特許商標庁(USPTO)がAppleに「ディスプレイに埋め込むことができる指紋認証センサーに関する特許」を認可したことが明らかになりました。

既存のiPhoneで採用されているTouch IDは静電容量式タッチセンサーを使用して指紋を認識していますが、取得した特許では光学式で指紋を認識します。

ディスプレイ指紋認証には光学式と超音波式の2種類があり、Appleは光学式を採用したようです。
一方、Samsungが発売した「Galaxy S10」は超音波式のディスプレイ指紋認証が搭載されています。

iPhone ディスプレイ指紋認証
また、米国メディア Patently Appleによれば、11月に発売された16インチのMacBook Proは、Touch IDセンサーが光学センサーに変更されているとしています。

そのため、Appleは既に光学指紋認証の実用化を進めており、将来的にはiPhoneやiPadでも採用される可能性が高いとみられています。

ディスプレイ指紋認証が搭載されれば、指紋認証の需要にも応えつつ、筐体の画面占有率も高めることができるので製品化の可能性も十分ありそうです。

source
via
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.