ニュース

【少し待ってね】AliExpress、コロナウイルスによる配達の遅延を発表

投稿日:

AliExpress
中国 Alibabaのeコマースプラットフォーム"AliExpress"は、コロナウイルスの影響により注文の配達が遅れる可能性があることを顧客に警告し、一部の注文処理に要する待ち時間が長くなることを発表しました。

また、今回この声明はAliExpressの公式Facebookにて発表されました。
中国国内では基本的にFacebookを利用することができないので、この声明はグローバルな顧客に対してのものだと読み取れます。

現在、AliExpressで注文を行った人で、出荷日(配送日)が次から次へと自動的に変更され商品が届かない!という状況の人も多いことでしょう。私もそうです。

この場合、AliExpressに問い合せるのではなく販売業者(Seller)に連絡を行うようにしましょう。
そうすると、連絡が返ってきます。
("営業停止していた"と1週間後に返ってきた例もありました。)

これでも、連絡が無い場合は、AliExpressに対して紛争(Open Dispute)の申し立てを行うと返金処理に進むことができます。
この際に、販売業者に連絡をした証拠などが求められます。

おそらく、海外のユーザーから紛争の申し立てや直接の問い合わせが殺到したため、Facebookにて声明を発表したのだと思われます。

余談ですが、このタイミングでAliExpressで商品を購入すると普段よりも安く購入することができます。
連日報じられているよう、新型コロナウイルスの影響でNY株安となり、円高が進んでいます。

円高になると、普段よりも安い価格で輸入ができます。
AliExpressもドルにて販売が行なわれているので、円高のこの状況下では日本円で購入すると、当然普段よりも割安になります。

届くまでに時間がかかっても良い場合、敢えてこのタイミングで利用するのも良いかも知れません。

AliExpressはこちら



スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.